宮島

2020-01

プリンスアイスワールド広島公演 その2 - 2020.01.20 Mon

ショーが終わり、最後の挨拶が終わるか終わらないかになるとアリーナSSの人たちがドドドーっと前に移動しふれいあいタイムが始まります。私はカバンからカメラをごそごそ出していたら、出遅れて前の空き席に行きそびれてしまいました(+_+)それでもスタンド席なので割とまったりしているから隙間から狙いましたが、視力悪いのとみんな青い服を着ているからプリンスメンバーなのか招待選手なのかがわからないー。
s_200118(28).jpg

最初で慌てたからか真凜ちゃんがくっきり撮れなかったー(T_T) 黒いタイツでキャットウーマンみたいな”アルバトロス”はツインテールで激カワだったよ~~。
s_200118(1).jpg

周りが”大ちゃーん”と叫ぶので見たけど目の前のエリアはライトが当たってないので顔が真っ暗、調整してこれです。。
s_200118(14).jpg

あっという間に通り過ぎショートサイドへ行ったらあっちは結構明るいのね。大ちゃんは黒い衣装でひらひら赤い部分が見える衣装の”KrOne”を滑りました。シングルで滑るのはこれが見納めでしょうか。しっかり目に焼き付けました。
s_200118(16).jpg

次に叫ばれていたのは”あらかわさーん”。上写真のように端っこでもどの向きを撮っても完璧な しー様。ムーランルージュの”One Day I’ll Fly Away”は大好きな曲でしーちゃんに合ってるわーと堪能しました。
s_200118(6).jpg

”みゆちゃーん”の声援にもびっくり、エディオン効果か。トップバッターで”Hand Clap”を滑りました。
s_200118(46).jpg

友野君は木の棒のように真っ直ぐ立っててなんか可愛い。赤い衣装でラッパを持ってアグレッシブな”Freaks”の印象と全然違ってちっさく見えるよ、もっと存在感ださな。哉中ちゃんは最後にちょっとだけ大ちゃんがエスコートの”Feeling Good”はよかったー。
s_200118(53).jpg

入場列で氷艶のトートを持ってるマダムがまったく興味のなさそうなご主人にあれこれ説明してて”二人で滑るよりシングルの方がいいわー、今度からいっつもついてくるよ”と言われてて。哉中ちゃん意外といばらの道なんじゃね、でも私は応援してるよ!と見守る感じで見ていたのですが、ふれタイをゆっくりと一番最後までやってたのは哉中ちゃんで、よかったー応援してくれる人いっぱいいると安心しました。
s_200118(74).jpg

その頃一番人気はこんな感じ。南エリアは北よりゆっくりと進んでるのか。
s_200118(71).jpg

最後に挨拶して退場しました。
s_200118(84).jpg

美姫ちゃん、信成、佳菜子は見つけられんかったーと残念でしたが、奇跡の一枚を発見!
信成そんなとこおったんか、元気そうで何より。タイタニックでジャックが沈んでいくところのセリフから始まる”Ghost”は荘厳だったよ。武史は青と緑のテカテカ衣装のシルクドソレイユ”キダム”。バレージャンプとかアクセルとかまだまだ跳べるじゃん。
s_200118(18).jpg

ちなみに美姫ちゃんは”ルーツ・オブ・ザ・スローン”、佳菜子は”シンドラーのリスト”でした。どちらも素敵なプログラム、間近で観れて最高でした。

前半1時間はあっという間、20分休憩後の1時間もあっという間に感じました。ふれあいタイムは30分目安とのことでしたが、そんなにあった?というほどあっという間に終わってしまいました。

会場にるときは”呼吸がちょっとヤバい、風邪ひきそう?今日までもってくれーー”と思ってたけど、リンク内の寒さにもかかわらず終わったら胸の違和感もなくなってました。この日まではインフルも風邪もダメ!という緊張からだったのかな。元気いっぱいもらえました。しばらく頑張れそうです。

プリンスアイスワールド広島公演 その1 - 2020.01.19 Sun

2018年の夏にあったのでもうないだろうと思っていたプリンスアイスワールドの広島公演がまたもや開催!相変わらず値段はお高いですが観に行ってきました。
s_200118(90).jpg

以前に浅田真央サンクスツアーがここビッグウェーブであったので、だいたいあんな感じかなと思っていたので、入場列に並ぶ前に入口前をチェックしたらグッズ販売や選手へのプレゼント箱がありました。カープコラボのグッズと今回は会場限定販売のPIW箱仕様のにしき堂もみじ饅頭をまず買ってから並びました。
s_200118(100).jpg

座席はスタンドS席。チラシの図ではS席は全部目の前リンクというふうになっていましたが、発券して座席確認した時に”こりゃ目の前客席かも”との予感は的中(赤丸)。あからじめわかっていたのと、もっとA席寄りだと思っていたのとでまあまあ見えるからよかったと。私の周りでも結構見えるねとプラスの声がありましたが、ちらしと違うということで不満の人も多いと思うよ。
s_200118(93).jpg

しかもリンクを向いた前2列は企業枠なのか「ここ1列全部じゃ」と言われていて、目の前に座ったおばさんたちも最終的に中央に寄っていったので目の前クリア~。リンク内は相変わらず寒くて万全の格好で見ましたが靴の中が寒かった。横と前に人がいないので寒さが一層厳しいですが、見えるに越したことはない。
s_200118(101).jpg

以降の写真は終演後に撮ったのでまったりしていますが、通路は人でいっぱいでした。特に南サイドは花の展示があるので写真を撮る人、アリーナ席へ行く人、アリーナ席と南スタンド席の人はこちら側のトイレを使用することになるのでたぶん激混みだったと思います。アリーナ席の人をターゲットにした花の販売が一番奥にありました。

入退場口にいる黄色いビブスを着たシニア(若い人もいる)は広島市スポーツボランティアの皆さん。いつもエディスタでお世話になってます。そんな薄着で寒くなかったですか?私も応募しようかなと考えたこともあったのですが、そしたら試合とか見れないんだろうなと思ったのでやめときました。
s_200118(92).jpg

座席図の青丸から撮ったもの。B席は疎外感いっぱいです、なのにあの値段はないだろーせめて1万円以下にして欲しいよね。たぶんメインとサブリンクがくっついてないからこれ以上広げられないんだろうな。下を歩いているのはアリーナ席から帰る人達。
s_200118(99).jpg

さて内容ですが、音響も好みの大きさだったし選曲も照明もとってもよかった。そーいや私シンクロナイズドスケーティング好きだよと気づく。群舞とってもよかったし、前より上手くなってるような気もしました。20人にこのリンクは狭いかもしれないけど、見る方からしたらこのくらいのキャパだと近くに見えて一体感もありとてもよかったです。
後半の初めにシンクロナイズドの技をビジョンで説明するのもよかったー。技の名前は全部忘れたけど以降はみんなが興味を持って観てくれているような気がしました。
20分の休憩は製氷の後にBOOOSTというバンドのライブもありました。前はこんなのなかったのに。彼らのファンも来たりしてるのかな?

隣のお二人さんの即座に口に出る感想がとてもストレートで。男性の3アクセルに”おっきなジャンプじゃねー”、キッズスケーターに”若いっていいね”、織田プロに”深みがあるね”、荒川イナバウワーに”イナバウワー”などとっても素直な感想にほっこりしました。本田武史を知ってるのである程度フィギュア知識もあるのかなと思ったけど製氷作業に”この短い時間にやるんじゃね。ピカピカー綺麗になったね”と。生のフュギュア観戦は初めてなのかも。

私は感謝を伝えたいなとこの日のためにカープの”最高でーす”タオルを買って持参しました。選手バナーじゃなくて申し訳ないけど、これなら他でも応用が利くので便利かなと思って。最後の挨拶の時に掲げましたが見てくれたかなぁ?

終演後はふれあいタイム。その記事はまた後日に。

ハンドボール観戦 - 2020.01.12 Sun

チケットが当たったので初めてのハンドボール観戦へ行ってきました。

場所は東区スポーツセンターで、地元のイズミメイプルレッズvs大阪ラヴィッツ。ここはドラゴンフライズの試合で来た時に土足厳禁だったので上靴を持参。今回はスリッパの用意があり、ほとんどの人はそれを履いていました。

開始時間30分前に着いたら、まだ来場者は少なく。選手たちは練習中でした。
s_200111(12).jpg

選手のバナーがあるとわかりやすくていいね。でもそちら側の方がメインなのか人が多かったのでそちらへ座ることに。
s_200111(5).jpg

中央へんにまだ座れたのですが、背広の人もいるし「今日支店長がくるらしいよ」との声も聞こえてきて、ここらへんはみなイズミの人だったのかな?横を見るとドラムもありがっつり応援席のようですが、その方が楽しいしね。

スティックバルーンは無料で配られたので初めて使いましたが、じゃまだわ~。幸い隣の席は空いていたので遠慮しないで叩けたけど、ここは左右も狭いし人がいっぱいだったら遠慮するわ。
s_200111(16).jpg

ところで試合は何人でやるんだろ?などルールの知識は一切ありません。アリーナDJがちょこっと説明してくれたので何となくわかって試合開始。こんななので以下言葉が間違ってると思いますがご勘弁を。

試合時間は15分ハーフタイムを挟んで30分の前後半。スタメンは7名ですがファールで2分間退場になる場合は選手が少ないまま試合が続行。キーパーが退場の場合でもディフェンスになると一時的に戻っていいらしい。なのでベンチとゴール前を行ったり来たりしてます。それって退場の意味あるのか?
選手交代は回数制限なしで試合中に知らぬ間にぬるっと交代します。点が入るとセンターラインより再開するのはサッカーっぽいですが、プレー全般はバスケットっぽいかな。

試合が始まるとドラムのドンドンという音が響きます。応援ホーンも吹いていいんじゃね、慣れなくて審判の笛と勘違いすること何度か。
彼らが攻めや守りの応援チャント(歌)を選んでリードすると客席はそれに合わせてバルーンを叩きます。応援スタイルもとてもバスケットっぽいですが、バスケットと違って試合中の音楽は流れません。
s_200111(23).jpg

カープの”すずーき せいや”みたいな”メイプル レッズ ×× × ××”とかあったり、ドラゴンフライズの”ディー フェンス × ×”というのと全く同じのがあったりと聴き馴染みがあって応援しやすい。

守るラヴィッツ、攻めるメイプル。ベンチの白いジャージはラヴィッツ陣営。青丸はモップ係、コート半分に1名しかおらず、選手が滑って審判に訴えても審判が靴でキュキュっと確認するだけで出番なし。ハーフタイム時もたらたらと半円の部分だけ拭いてるし。バスケはこまめにキビキビ拭き取ってるよね?もっと拭いたってよー。
s_200111(24).jpg

試合中ボールは1個だけなのか、コート外に出てもキーパーが自分で取りに行くし、2階の客席に入ったら戻ってくるのを待ってます。コートが会場いっぱいだからそれでいいのかな?

ラヴィッツはボールを奪ってからの速攻シュートというのは凄いけど、メイプルはそのまま流れが相手にいかないようあえてゆっくりリスタートしたり、ゆっくりパス回しの途中急にスイッチいれて素早いジグザグのパス回しするなど攻撃のバリエーションはメイプルの方が上だなと感じました。

終始メイプルレッズが数点~2点リードする展開でしたが、後半は怒涛のファールをとられてPKを何本も決められ追いつかれそうになりましたが、見事勝利しました。今日は日本代表監督(青丸)も来られていました。
s_200111(28).jpg

1階にもお客は何人かいましたが関係者だけなのかな?試合後あちこちで選手が挨拶に行ったりする光景が見られました。係員も撤収作業もボランティアさんなのかな?という人達が多い印象で、こじんまりと運営している感じでした。

試合中ほとんど中断することがないのできっちり1時間半で終了。バスケットボールの試合を見たことがある人なら同じような感じで観戦・応援できるスポーツだなと感じました。ただこの会場、1000人入るらしいけど2階のトイレは少なすぎじゃね?上靴脱いでトイレスリッパに履き替えないといけないし非効率です...

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。また独学でウクレレを始めました。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (200)
風景・桜・花 (158)
ウォーキング中の光景 (87)
スポーツ大好き (123)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (60)
ウクレレ始めました (28)
美術・芸術 (57)
イベント・おでかけしました (102)
食物・お菓子・お酒 (61)
フィギュアスケート (81)
文房具が好き (45)
映画って本当にいいですね (42)
ゆるキャラに会いに行こう (29)
家電や修理の達人になりたい (43)
雑談 (103)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

劇団四季  紅葉 コレクション 三瀧寺 トイデジ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【10件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【6件】
2019年 08月 【5件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【8件】
2019年 05月 【6件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【3件】
2019年 01月 【12件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【14件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【7件】
2018年 08月 【7件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【14件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【9件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】