広島城の桜

2020-04

日本伝統工芸展 - 2020.02.21 Fri

毎年2月に2週間だけ開催される『日本伝統工芸展』に今年も行ってきました。
s_200220(1).jpg

開催に合わせてEテレで再放送された「日曜美術館」見てしっかり予習、加えて小学生向きの小冊子も読みながら見ます。
s_200220(3).jpg

詳しいことはわからなくても、綺麗だなぁと見るだけで楽しいです。金土日に開催されるギャラリートークを聴けばもっと楽しめるんだろうな。
私にもう一度人生があれば、このような作品を作る匠になりたいなと思ったりします。
s_200220(2).jpg

ミュージアムショップでは工芸作家の作品を購入できますが、どれもお高い。昨年売っていたクッキーのようなお手頃品は今年はありませんでした。
開催は3月1日までです。

謎解き@バレル展 - 2019.12.15 Sun

毎年楽しみにしているクリスマスマーケット。開始は12時なので午前中は県立美術館で展示を見てから行くのが恒例です。今年の特別展は「印象派への旅 バレルコレクション」をやっています。確か謎解きもやってるんだよなーと思いながら入場したけど、どこにもなく。すぐさま音声ガイド案内係に聞いたら1階のチケット売り場で買うらしく。入場してしまったけどスタンプをもらえば当日中は再入場可能ということで買いに行ってきました。

s_191214(3).jpg

夏にアストラムラインで謎解きがあったのですが、少なくとも4時間くらいかかるということで暑い中そんなにできんと諦めていました。今回は500円だし楽しめるかなと買ってみたのですが「こちらからお始め下さい」と案内されたのは1階横のロビー。むむ?展示室に入る前に謎を解かないといけないのか!絵を見る気満々だったのがちょっとくじかれた感じですがしかたない、解くしかないです。

しかし開けて気づきました、私は謎解きそんなに得意ではないかもということを!

だいたいチケット売り場で率先してお勧めしてる風でもなかったしで謎解きをやってる人はいない。でも誰も助けてくれる人はいないので自力で何とかせねば。

幸い最初の3問はなんとなく想像がついたのでそこから広げてなんとか解けましたが40分経過してしまいました。次の謎は3階ということでようやく展示室の入れると思ったら。

入場係の人に「ようやく解けました~。次は中ですよね?」と確認したら、入ってもいいけどあちらへんにヒントがあるのでそれを解いてからの方がと言われました。

ヒントの方へ行きヒントを見つけ4問解きます。どうしても1問わからなかったけどここでも40分くらい費やしてしまいこの後の予定がずれ込むしだいたいの想像で回答がわかったから、切り上げてようやく展示室へ入ることに。

展示室内にもヒントがありましたがもう解く気力もなく持ち帰り、息子にヘルプを求めたらどちらもさらっと解きやがりました。まぁ全部解けてスッキリしましたし500円で十分楽しめましたが、謎解きは時間がたっぷりある時に誰かと一緒にやる方がもっと楽しめるなぁと。

バレル展を見る気力はだいぶなくなりましたがさらっと。
s_191214(1).jpg

ウィリアム・バレルのコレクションを展示した美術館が現在改装中なので日本にやってきたというもの。バレルさんは”国外に持ち出さないこと”という条件をつけていたので、今後海外で展示されることはないかもということです。
s_191214(2).jpg

音声ガイドが大塚明夫さんなので、今回音声ガイドを借りるか謎解きをするか迷っていましたが謎解きしたのでなしで。いろいろな画家の作品があって、画家の説明ボードも沢山あったのでよかったです。後半は写真撮影できる作品もありましたよ。

出口には撮影スポットも。可愛い服もありましたが、着れんし撮れんし。
s_191214(13).jpg

もう13時前で腹ペコ、ようやくクリスマスマーケットへ行けます。つづく。

エビータ - 2019.11.25 Mon

劇団四季の「エビータ」を観てきました。
s_191122エビータ(1)

劇団四季創設者の浅利慶太さんの追悼公演ということで、写真と花が飾られていました。
s_191122エビータ(2)

谷原さんは初見なので嬉しい。飯田洋輔さんはソング&ダンス以来か。2階席2列目なのでオペラグラスを持って行ったから表情もよく見えましたよ。
s_191122エビータ(5)

劇団四季版を見るのは初めてですが、映画を見てストーリーも歌も知っています。いきなり歌から始まってほとんどセリフがないのはレミゼっぽい。内容を知らない人はわかりにくいかも(幕間でそういう声も聞こえました)。

谷原さんは出てきたときから目力が凄い!般若のお面被って目からビームがでてるかのような迫力で、野心満々のエバそのもの。後年になって力なく歌うときもヨレヨレ感はなく、カーテンコールでようやく柔らかい笑顔の谷原さんが見れました。ところで谷原さんは俳優の加藤諒に似てない?上から見たからか。

洋輔さんは見ごたえありずっと見てて飽きません。逆に佐野さんはペロンというよりファントムにしか見えん...そして声量落ちた?佐野さんが歌うときにバックの音楽が小さくなるような気がしたので、なんか配慮してるのかな?最初、全体的に音量が小さいねぇ、年齢層に配慮してるのかしらと思ったけど、盛り上がりパートはしっかり爆音でした。その中で佐野さんが歌うとひゅ~と音量が下がるのが気になってね。

高橋さんは初見かと思ったけど、調べたらガストンで観てたみたい。ガストンは田島さんの印象が強すぎて高橋さんは覚えてないわ。

劇団四季の公演へ行くのは2年ぶり。演目のせいか年齢高めの人も多く、私の左右もマダム。
左マダムはお友達に「学院(進学校)に通う孫がオペラ座の怪人やキャッツっていうの?行ったのよ」
右マダムはお隣さんに「孫が劇団四季にいてチケットとってくれるの。外国でも行ったのよ、地下牢の怪人?を」
マダムの情報はアバウトです。話が面白くて興味津々ですが、左右どっちを聞いたらいいか困るわ~(笑)

開始前にスマホの電源を切るアナウンスがないけどそんなの常識だからかなと思っていたら、左マダムの携帯が鳴りだしました。止め方がわからないもんだからそのままカバンの奥底へ。なり終わったらなぜか取り出して手に持つもんだからライトがピッカピッカ光って迷惑~。そのお友達は前のめり鑑賞。こんなことさえも鑑賞の久しぶり感があってそんなに嫌な気がせず、それも含めてまるごと楽しめました。

みんな帰るの早いよ~もっと余韻を楽しもうぜ。とゆっくりしていたいけど、片づけ始めているのでしかたなく出ましょうかね。
s_191122エビータ(6)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。また独学でウクレレを始めました。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (202)
風景・桜・花 (160)
ウォーキング中の光景 (87)
スポーツ大好き (125)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (64)
ウクレレ始めました (28)
美術・芸術 (58)
イベント・おでかけしました (104)
食物・お菓子・お酒 (61)
フィギュアスケート (82)
文房具が好き (45)
映画って本当にいいですね (43)
ゆるキャラに会いに行こう (29)
家電や修理の達人になりたい (45)
雑談 (103)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

 劇団四季 紅葉 コレクション 三瀧寺 トイデジ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2020年 04月 【2件】
2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【9件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【10件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【6件】
2019年 08月 【5件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【8件】
2019年 05月 【6件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【3件】
2019年 01月 【12件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【14件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【7件】
2018年 08月 【7件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【14件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【9件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】