宮島

2018-02

遊べる浮世絵展 - 2018.01.27 Sat

今週は寒さが強く外に出ようという気がでなかったのですが、なんだか急に美術館に行きたい気分になったので行ってきました。

『遊べる浮世絵展』
s_IMG_20180126_150523.jpg 

”遊べる”というのは日常の遊びや子供がいる生活を描いたものだそうで。200年前の生活や流行していた遊びがわかります。
雪が降る平日にしては人が多いなと思いましたが、みんなあっという間に先先行ってしまうので説明書きをゆっくり読むことが出来ました。ギャラリートークにも参加、前回は1時間超えでぐったりでしたが今回は40分で要領よく説明が聞けました。

この時代の子供というのは宝物のように育てられており、子供をあやすお母さんや、当時流行っていた遊び、すごろく(左下)や切って立体に組み立てられる展開図の浮世絵もありました。
赤い子供(左上)は坂田怪童丸=金太郎、赤色というのは重要な意味を持つ色だそうで鯉というのは龍を表しているそうです。
s_IMG_20180126_150423.jpg 

浮世絵というは300円程度の誰でも買える今でいう雑誌みたいなもので、子供向けにヒーローを描いたものや、女性が流行りの着物を参考にするため買ったり(さりげなく広告の文字が入っている)、江戸に単身赴任中のお父さんが家族を思って買ったりするものだったようです。なので絵に描かれているのはほとんどが女性子供だそうで。

そう思いながら見るとかなり楽しい。すごろくの上りは大金持ちになるだったり、紙が貴重品なので書道で半紙が真っ黒だったり、はしかにかからないよう桶を頭にかぶったりする迷信が流行ってたりと思わずくすっと笑ってしまいます。

歌麿や国芳の浮世絵がたくさん鑑賞できて満足。
s_IMG_20180126_120820.jpg 

ミュージアムショップ内にできたイートインコーナーで休憩。チケット買ったときについてくる割引券で50円引き。
s_IMG_20180126_122612.jpg 

とってもいい時間を過ごせました(帰りに転んで眼鏡を破損した以外は(;´∀`) 。

アンデルセン - 2017.12.15 Fri

パン屋じゃないよ、劇団四季の『アンデルセン』を観に行きました。
s_IMG_20171215_162457.jpg 

ストーリーはこんな感じ。子供向けのファミリーミュージカルじゃないけど子供でもわかる内容で、平日のマチネ(昼公演)にもかかわらずお子様連れもちらほら。
s_IMG_20171215_162520.jpg 

楽しみなのは松島さんと広島出身の小川さんのバレエ。お二人ともバレリーナだったのでまさに適役です。初見の竹内くんにも興味津々。
s_IMG_20171214_130142.jpg 

一幕の始まり、オーバチュアや歌が小さく感じハンスのセリフも聴きとれなかったりと少しテンション⤵。子供向けにおさえてるのかな。
そんな中でマダム・ドーロの滑舌はっきりしたセリフと歌はさすが~。小川さん、昔はもっとおとなしい感じの印象でしたがすっかりベテランさんになられたようで。
松島さんはベテランさんですし顔からして迫力がありますが、竹内君は凄く頑張っている歌のお兄さんみたいでした。

バレエのシーンがかなり多く見ごたえがあるのですが、セリフがないし見慣れてないと辛いかも。
そして初めて見る演目なので拍手のタイミングがまったくわかりませんでしたが、歌の終わりに温かい拍手が何度もおこりました。
二幕になると出だしから音響が通常通りにおっきくなった!一幕は音響のせい?

2階席でしたが両隣とも始まるや否や双眼鏡で見だしたので、この席で見る人は必須なんだなぁと。私も持ってきてよかった。しかーし、左席の女性はシャクトリムシくらいから寝ており、終わるまでほとんど首が下を向いていました。右隣の女性は幕間も席を立たず首が上を向いており…寝てる?二人とも双眼鏡の出番は最初だけでした。そのちょい向こうからは時折いびきも...

ひと月前までオペラ座の怪人を公演しておりその人らもきっと見たであろう、それと比べてしまうとどうしても内容に深みを感じられず眠くなるのはいたしかたないか。それともバレエが退屈だったか。

そんな中でも私は見どころを探して双眼鏡であちこちチェック。ステージはただ立っているだけの人や子供達など群衆が多く、双眼鏡だと後ろの方の人もはっきり見えるので表情を見たりして楽しんでいました。シャクトリムシも見えたし、ハンスが持ってた新聞の空欄も確認したよ。寝ないでしっかり最後まで楽しみました。

こちらはパン屋のアンデルセンの提供。
s_IMG_20171214_130151.jpg 

オペラ座の怪人 千秋楽 - 2017.11.20 Mon

『オペラ座の怪人』千秋楽に行ってきました。最終日に観劇するのは初めて。開幕の時も飾ってあったらしいスポンサーからのバラの花がこの日もロビーにいっぱい。幕にはキャストのサインがいっぱい。
s_171119(4).jpg 

ファントムとクリスティーナが佐野さんと山本さんに戻りました。双眼鏡を持っていったのでお顔もバッチリ見れました。佐野さんのファントムは憎しみなどダークな部分が凄く伝わってくるところが見ごたえあります。山本さんも私が思うクリスティーヌに一番近いのでうっとりしながら見ることが出来ました。

千秋楽なのでほとんどリピーターのためかカーテンコールの拍手が今までと違ってこなれた感いっぱい。長時間でも拍手の音もまったくへこたれず、ずーーーっと続きました。
以前にキャストが”広島の人の拍手はあたたかい”と言われていましたが、確かにこれまでの拍手は観劇初心者が多いせいかテンポも若干遅くほわんとした感じがして、言われてたのはこれかーと思いましたが、この日は感謝の思いが拍手に表れた力強さを感じました。どっちがいいとかはないけど、千秋楽を見たことで両方味わえたのもよかった。
広島公演は今日で最後なんだけど、寂しいというよりいいもん観れた大満足よ、ありがとう!という気持ちでいっぱいになりました。

この日は男性が多かったのもビックリ。スーツ姿が多かったので招待もあったのかも。幕間で男性トイレに行列が出来てたのを初めて見た。

いくらか以上買ったらおまけが貰えるためかグッズショップにも長蛇の列。売り切れの商品も多数ありました。私も500円に値下がりした新しいBICボールペンを購入。
s_171119(21).jpg 

幕間のロビーでタキシードにシルクハットとマントをまとったピアンジ体形のファントム発見!一緒に写真をとお願いされて”僕俳優じゃないですよ”と言いつつ一緒に撮られていました。
s_171119(26).jpg 

仮装して見ない振りされるのはつらいと思うので声かけるのは正解だと思います。私も100均のマスクを切って作ったやつ被ってくればよかったかなぁw
前から疑問に思っていたのですが、劇中でのマスクは右半分だけなのにどうしてポスターなどは両面なんだろ。マスカレード仕様?

今まではカーテンコールが終わるとさーーっと場内から人がいなくなりましたが、この日はまた席に座って余韻を楽しんでる人がちらほらいました。次は16年後と言わずもっと早く来てね、大好きだから。
s_171119(16).jpg 


帰りに天使の梯子を橋の上から撮影。この冬一番の寒さでしたが、心はポカポカになりました。
s_171119(35).jpg 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (153)
ウォーキングで見た風景 (71)
風景・桜・花 (129)
トイデジで撮影 (27)
頑張れカープ・サンフレッチェ (100)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (55)
ウクレレ始めました (12)
美術・芸術 (45)
イベント・おでかけしました (73)
食物・お菓子・お酒 (58)
フィギュアスケート (64)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (33)
ゆるキャラに会いに行こう (24)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (98)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

劇団四季 紅葉  コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2018年 02月 【8件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【9件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】