大芝水門

2017-05

2CELLOS THE SCORE TOUR - 2017.05.14 Sun

2チェロズはツアーで1年中世界を周っている感じなのですが、2年ぶりに日本へやってきました。今回も少ない回数の中で広島公演があって嬉しい。
s_170512(4).jpg 

ロビーで”スマホ・携帯電話の撮影はOKですがカメラ・タブレットは禁止”とアナウンス。ISOやAWBを事前にしっかり設定したカメラを持ってきたのに残念。でも半年前にポンコツガラケーをスマホに替えといてよかったよー。ズームすると時間がかかるし画質が悪くなるのでとりあえず連写でさっと撮る作戦に。動画はスマホをずっと構えていると周りに迷惑になりそうなので撮る気はなし。

ホールに入ると必ずやるのは自分の席に着く前に1階2階をあちこちまわって見栄えを確認すること。いつかまた来る時に席を選ぶ参考になるしね。これはフェニックスホール3階席1列目からですが結構見えやすい感じ。ちなみに私の席はセンターブロックの3列目!二人を万遍なく見れそうです(≧▽≦)
s_170512(10).jpg 

19時、ストリングス(キーボードもあったけど)の後に2人が登場。ステパンはコンサートマスターの女性に弓でツンツンとちょっかいをだしております。その後客席をじーーっと見て可愛い子を探している模様。早い、早いよ~。服装はルカは首のつまった黒のシャツ、ステパンは首周りを開けた黒のシャツに黒のジャケットで髪をセットしてなくてバラバラとラフな感じ。

今回のツアーは前半が映画音楽を演奏したアルバム「スコア」から、後半はロックな曲とテイストが変わります。静かな曲にシンプルなライトアップで絶好の撮影機会なのですが周りは誰も撮影しておらず自粛。今回ルカの口からPhoto OKの言葉がなかったのでみんな遠慮してるのかも。

開始前、髪を結ってしっかり準備してきたの前の女性が隣の人に「九州から来ました。こういうコンサートはきちっとして来たいので」と言ってるのを小耳にしたであろう反対側の隣の男性はTシャツでばつが悪そう。前半ステパンが「寝るかもよ?」的なことを言っていましたがその男性は寝ている模様。しかも舟のこぎ方がステパンの動きに同期するように細かく左右に動いて曲にのってるようにも見えて後ろから見て可笑しかったけど髪結いの女性は憤慨してたんじゃないかな。

アルバム「スコア」の中ではカヴァティーナ(ディアハンター)、シンドラーのリスト、ニューシネマパラダイスが好きなのですがアンコールでニューシネマ~をやってくれたものの他は無し(T_T)。でもオープニングの炎のランナーはよかったし、聴き飽きたマイハートウィルゴーオン(タイタニック)も生演奏を聴くとやっぱいい曲だなと。


後半はステパンもジャケットを脱ぎロックな曲に。私の右隣が立ち上がったので私も立ちました。前が座ったままだし前クリアは今しかない!もう撮ってもえぇじゃろと撮影も開始。(以降写真はトリミングしています)
s_170512(128).jpg 

やっぱり広島は都会に比べてノリが悪いんでしょうか、センターブロックなのに周りは座ったままの人多し。私の前後左もなかなか立たないのでノリやすいし撮りやすかったので個人的にはよかったですが。前回のツアーではそんな状況に苦笑していた二人ですが、大人のなったのかそういうそぶりも見せずステパンはタオルを被ったまま演奏したりと率先してのせてくれているように見えます。
s_170512(22).jpg 

s_170512(106).jpg 

ステパンはステージ内をウロウロしストリングスの女性に万遍なくちょっかいだしています。客席では左右ブロックが可愛くノリのいい女性がたくさんいたのでそっちばっかり。残念ながらセンターブロックは大人しい女性&男性が多く目の前に来てくれることがありませんでした。
s_170512(49).jpg 

ドラムのドゥシャン、なぜついたてで囲まれているんだろ...?
ルカは立ち上がることが少なく立ってもこんな感じに前のめりか後ろぞりでなかなか顔が見えません。
s_170512(40).jpg 

そんなルカもマイクを持った時は顔がよく見えます。
s_170512(91).jpg 

ルカは"声援聞こえないよ"、ステパンは角をつけて弓を差し出すお馴染みのポーズ。
s_170512(78).jpg 

連写を繋げてみました、ライティングもこんな感じで派手派手。
170512_1_ANIM.gif 

アンコールで毛ばだった弓をちぎってプレゼント、今回はルカもやってた。
s_170512(127).jpg 

1時間半の中でロックパート半分はちょーっと物足りない気がしましたが、しっとりした曲をゆっくり楽しめたし席運がよかったので大満足です。後ろの人達はずっと座ってる気配だったので動きや撮影は控えめに心掛けたんだけど見れたかしら?
最後は前の人も立ちあがる。立たれたら全く見えないので左へずれる私。
s_170512(122).jpg 

客がおとなしかったのはアルバム「スコア」を聴いて初めて来てロックは想像してなかったのかもしれないし、思いのほか年齢層高めだったし、外国人客を全く見なかったのでそんなもんかもしれないけど、二人のサービス精神にみんな満足したんじゃないかな?これに懲りずまた広島に来てください、よろしくお願いします。

帰りの地下街で流れていた音楽がカヴァティーナでなんてタイムリーな!ライブで聴けなかったので慰められながら、ライブの余韻を楽しみながらゆるりゆるりと歩きました。

ひろしまドイツクリスマスマーケット - 2016.12.18 Sun

アーバンビューグランドタワー前であったクリスマスマーケット、昨年は知っていながら行くことが出来なかったので今年はいそいそと出かけていきました。
s-161217(4).jpg 

簡素な木の屋台(ヒュッテ)が10軒ほどありクリスマス雑貨やフードを売っています。そんなに人通りの多い場所ではないと思っていたけど、椅子はすぐにうまるほどでした。

s-161217(6).jpg 

キリスト誕生の様子をフェルト人形で展示されたものも。
s-161217(10).jpg 
可愛くほっこりしつつもキリストにライトがあたっていて神秘的。
s-161217(14).jpg 

私のお目当てはホットワインとソーセージ。イベントオリジナルのカップに入ったものをチョイス。カップには原爆ドームと宮島鳥居とたぶんトナカイじゃなくて鹿の絵が。Frohe Weihnachtenフローエ・ヴァイナハテン(ドイツ語でメリークリスマス)と書かれています。カップは500円のデポジットを払っているので返却すれば返金されますが、記念に持ち帰りました。
s-161217(16).jpg 

ホットワイン、甘くて美味しい~・・・・そーだ、自転車で来たんだった...
でも大丈夫、県美へ行って休憩します。特別展のチケットには常設展の券も付いているのですが、同日に両方見ると疲れるのでとっておいた先日のエッシャー展についていた所蔵作品展の券で入場しゆっくりすることに。

1時間ほど見てそろそろ出口という頃に館内放送でボランティアによる作品解説があるというので時間もあるし聞こうかなと入口へ逆戻り。だいたい1時間くらいかかると言われましたが1点1点すべて説明していき...ちょっとサービスよすぎるんじゃない?一人抜け、二人抜け、、1時間40分たってようやく最後の部屋へ。さすがに私も時間切れになりそーっと去りました。残り二人になって逃げづらくなってごめんよ。でも画家の名前を知らなくてさっと通り過ぎた作品も「この人は人気が出てきて鑑定団で凄い値段がついていました」とか知ると興味もわいたのでよかった。なにより県美で人気のダリの一番大きな作品「ヴィーナスの夢」についていろいろ知れたことがよかったです。

すっかり酔いもさめて外へ出ると、イベント電車トランルージュが!ホットレモン+お菓子+電車土産に車内演奏15分の旅800円のチケットが売られていましたが開始時間までいないからと買わなかったけど、運よく見ることができました。
s-161217(19).jpg 

コンサートなどの演奏もやっていましたが時間切れで帰宅。わざわざ行くような大きなイベントではないけど、わざわざ行ってもゆったりしたいい時間を過ごせました(美術館も含めてね)。
今日の19時までですのでお近くの方に(そんな人いるのか?)お勧めです。来年も行こう。

今日のお昼はワインを買って来て冷凍食品のパスタと。
s-161218.jpg 

シエナ・ウインドオーケストラ演奏会 - 2016.12.17 Sat

先日、シエナウインドオーケストラの演奏会へ行ってきました。ウインドオーケストラとは吹奏楽のことでシエナはプロの吹奏楽団です。
s-161215シエナ(1) 

息子が吹奏楽部のため私も演奏を聴くうちに吹奏楽に興味を持つようになりました。今回指揮が佐渡裕さんということでこりゃ聴かんといけんじゃろうと息子も誘いましたが面倒と断られました。そんなに吹奏楽に思い入れはないようです(笑)。

開始前にクラリネット、オーボエ、テナーサックス、ファゴットによるロビーコンサートが。2曲ほどでしたがこういうのいいよね。

さて最初の曲は『シンフォニア・ノビリッシマ』(6分)。いつもは学生の演奏を聴いていてプロの演奏は初めてですが、肩の力が抜けているというかプロはこんな軽い感じなの?という印象。どうやったらあんな控えめにシンバルがならせるんだろう、静かな練習してるみたい。学生だと下手な学校ほど耳をつんざくような大きくうるさい音だったりするので、それと真逆の対極にある感じでした。

その後クリスマススペシャルということでクリスマスの曲を何曲か。ゲストのキュウ・ウォン・ハンさんも出てきて歌を披露。私の席は6列目、階段前の平地席でピアノがあって後ろの方の奏者が見えずがっかりしていたのですが、マイク無しで歌う声がしっかり聴こえる位置だったので堪能しました。その後の”マイウェイ”や”見上げてごらん夜の星を”はマイクで歌ったので会場の後ろの方でもしっかり聴こえたと思います。

ここまでは楽しい雰囲気でしたが、休憩を挟んで第二部はおしゃべり無しの演奏のみ。

楽団はこのあと九州へ向かうそうですが、今年は熊本の災害があったため熊本=火の国ということで火をテーマにしたそうで、まずは『バレエ音楽《恋は魔術師》より 火祭りの踊り』(4分)。
(浅田)真央ちゃんの今シーズンのショート・フリーの曲ということもあって聴き慣れた曲というのは全く知らない曲より得した気分です。それに演奏が急に本気モードになったかのごとく第一部とは違う、力強く圧倒される演奏でした。カッコよかった~

最後は『組曲《火の鳥》』(1919年版 20分)。よく聴く盛り上がりの部分よりも静かな部分がはるかに多いのですが、飽きることなく20分があっという間に感じられました。隣の男性は寝てたけどねw

アンコールをやってその後はシエナ恒例の『星条旗よ永遠なれ』。楽器を持ってきた人はステージに上がって楽団と一緒に演奏できます。シエナのコンサートでは最後に必ずあって、広島でそうゆうの知ってる人いるのかなと思っていましたが、ロビーに預けられた楽器がいくつか待機してあったので楽しみでした。コントラバスの人がいたので「コンバス持ってるってすごいね」という声も。まぁ大学生や一般の人なら持ってても不思議じゃないか。コルネットっぽい女性は前日の奈良公演にもいたって佐渡さんが。追っかけもいるのね。楽しく大盛況な演奏で締めくくった2時間でした。

お土産は、ん?数日前にも見たような・・・手塚プロダクションとのコラボガチャ。火の鳥繋がりつかじゃなくて何年か前からコラボしてるようです。
s-161215シエナ(3) 

クッキー(1000円)も佐渡さんが買ってねアピールしたので休憩時間には行列ができるほど売れていました。開始前と全然違う、一言いうだけで売れ行きって変わるのね。

日本は吹奏楽が盛んな国ですが、それは中高生の部活という但し書きがつきプロの演奏を聞きに行く人は少ないようです。シエナは名が売れているからやっていけるんだろうけど、それでも今日後ろの方は空席がありました。親も息子が娘が頑張って演奏していることに興味があるのであって純粋に吹奏楽が好きというんじゃないんだろうな。中高だと楽器は学校のを使えるけど大学一般になれば自前を用意しないといけないので、値段も張る楽器を続ける人は少ないようです。そういう彼らも実は楽器やりたいという思いを持ってる人は多いので、もっと聴く人が増えれば盛り上がるのに。

ちなみに息子は部活だからやってるのであって、そこまでの思いはないようです(苦笑)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

レザークラフトで作りました (164)
身近な野鳥や動物たち (124)
ウォーキングで見た風景 (70)
風景・桜・花 (124)
トイデジで撮影 (27)
頑張れカープ・サンフレッチェ (87)
フィギュアスケート (59)
美術・芸術・工作 (54)
イベント・おでかけしました (64)
ハンドメイドで作りました (32)
食物・お菓子・酒 (54)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (32)
ゆるキャラに会いに行こう (23)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (91)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

紅葉  劇団四季 コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】

野鳥紹介