大芝水門

2012-02

映画劇場 “八丁座” - 2012.02.09 Thu

『オペラ座の怪人at the~』を観たのは広島市内にある映画館“八丁座”です。

s_hachouza(8).jpg

シネコンの登場で市内の映画館が次々閉鎖されるなか映画館を絶やすまいと買い取って(?)再生された映画館です。広島の熱心な映画ファンなら知っている名画座、コアなファンは県外からでも観に来る劇場を経営しているのは序破急さん(私は勝手に蔵本劇場と呼んでいます)。

1階に昔の映画館の様子などをパネル展示してあります。
s_hachouza(4).jpg

劇場はデパートの中の8階にあります。ここは映画館より劇場と呼びたい私。
s_hachouza(6).jpg

階段でも行けますがシースルーのエレベーターであがります。昔、大人気の作品では8階の入り口から1階まで行列ができました(再生前ね)。
s_hachouza(2).jpg

エレベーターを降りるとカフェがあり奥にチケット売り場・入口があります。カフェで買ったワインやビールも持込可。私は映画に集中したいので食べ物を持ち込むことはありませんが持参の持ち込みも可能です(最近のシネコンはダメよね?)。
全体的に和の様相で館名は壱・弐、席はいろは~、トイレの表記は殿・姫です。

蔵本劇場の魅力はどの劇場もシートが特注ソファということ。劇場によってメーカー・形が違います。最近のシネコンはシートもいいので座り心地で映画館を選ぶということはないですが(昔はあった)今回初めてここへきて、ここの椅子の座り心地は座った瞬間に気に入りました!

形はサロンシネマ1のように背が低いのですが横幅が広く脱いだダウンコートを横に置いてもきつくならず全然大丈夫。なんだかふんわり包まれているような心地と言ったらいいでしょうか。3時間上映でも全然疲れませんでした。
【追記】座ったのは濃い色のソファでしたが、白い色の方はもっと上位質らしい。次回は是非それに座りたい(≧o≦)

前の広さも十分、テーブルもあり両隣のご婦人は靴を脱いで鑑賞されていた様子。前の下には足をかけるためのものかわかりませんがそこに足を置いておられました。
一番後ろのコーナーには靴を脱いで観る畳のテーブル席もありますが、畳なら寝っころがって観たいよね。マツダスタジアムの寝ソベリアみたいなの作ってください。座るだけならお尻が痛くなりそう。

ただ横から後ろから爆音のするシネコンに比べて音響はいまいちだったかな。オペラ座のような作品はもっと大音響で観たかった。

でもシネコンというのは家庭で観るテレビが大きくなっただけという感じでしかないのですが、ここは映画館を楽しみながら映画を観ることができる場所だと思います。“映画館で映画を観る”という気分が味わえるのです。これは昔の3K…暗い、汚い、臭い 映画館を知っているからかも、シネコンしか知らない人にはわからないかなぁ...
(八丁座は全然3Kじゃないですからね!!)

自転車圏内にシネコンが出来て以来そちらばかりを利用していて蔵本劇場は久しぶりでしたが、機会があればまた行きたいと思います

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。また独学でウクレレを始めました。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (199)
風景・桜・花 (158)
ウォーキング中の光景 (87)
スポーツ大好き (122)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (60)
ウクレレ始めました (28)
美術・芸術 (57)
イベント・おでかけしました (99)
食物・お菓子・お酒 (61)
フィギュアスケート (79)
文房具が好き (45)
映画って本当にいいですね (40)
ゆるキャラに会いに行こう (29)
家電や修理の達人になりたい (43)
雑談 (102)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

劇団四季  紅葉 コレクション 三瀧寺 トイデジ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2019年 12月 【4件】
2019年 11月 【10件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【6件】
2019年 08月 【5件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【8件】
2019年 05月 【6件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【3件】
2019年 01月 【12件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【14件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【7件】
2018年 08月 【7件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【14件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【9件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】