紅葉

2012-03

高橋成美&マーヴィン・トラン 銅メダル!!! (2012世界選手権) - 2012.03.31 Sat

な、なんとペアの高橋成美&マーヴィン・トラン組がフリーでも3位に入って銅メダルを獲得しました

日本のペアがメダルを獲得する日がくるなんて思いもしなかった。涙がでるよ~~
本当におめでとうございます!!!

2012世界選手権 高橋成美&マーヴィン・トラン フリースケーティング



他の組は見ていないのでなんにも書けません...

ユーモアのすすめ 福田繁雄大回顧展 - 2012.03.30 Fri

久々に面白そうな展覧会に行ってきました。

ユーモアのすすめ 福田繁雄大回顧展
s_120328(8).jpg

福田氏は視覚トリックのグラフィックデザイナーで、見たことがあるポスターなんかも多いと思います。
広島駅の南口地下道の壁に飾られているハートをパズルのように配置しハトをデザインしたモニュメントも彼の作品です。

春休みなので学生や子供がたくさん来ていました。チケット売り場の前にもう展示物が!しかもこれは写真撮影OKとのことなのでもちろん撮影。日本じゃ珍しいですよね。

『希望を失ったキリン』
s_120328(10).jpg

『速く走ろうとした牛』
s_120328(11).jpg

壁には学生が作ったらしいタペストリーもありました。国旗で作ったモナリザ。
s_120328(26).jpg

入ってすぐの作品3点もこれまた撮影OK。なんと太っ腹な展覧会でしょうか

横から見たらへんなサイズの車。
s_120328(15).jpg
s_120328(17).jpg
じーっと見ていると目が痛くなりそうでした。

ミロのヴィナスシリーズのひとつ、『フクダのヴィナス』
s_120328(19).jpg

ライトの位置で影の形が変わる『ランチはヘルメットをかぶって…』
s_120328(21).jpg
s_120328(22).jpg
この塊はスプーンやフォークでできています。
s_120328(23).jpg

撮影可能な展示物は立体ばかりでしたが、ポスター類もたくさんありました。
ネーミングがダジャレっぽいものとかたくさんありましたが、私はこういう感性好きです。
すごく楽しませてもらいました。

高橋成美&マーヴィン・トラン SP3位(2012世界選手権) - 2012.03.29 Thu

始まりましたフィギュアスケート世界選手権!
今日から民放で放送されますが春休みなので夜更かししてじっくり見れそうです。

感想はショート+フリーの総括で書こうと思っていたのですが、ペアの高橋&トラン組がショートプログラムで3位ということで急遽感想を。

動画を見たたのですが、めちゃめちゃよかった!
サイドバイサイドの3サルコウのタイミングがこれほど二人がぴったりだったのは初めて見ました。
トリプルのツイフトリフトもこなれてきた感じがします。スロージャンプがツーフットぎみなのはおしかったけど全体的に上出来の上の演技でした。

成美ちゃんもマーヴィンも見た目幼く見えるのでもっと迫力を感じられる演技ができればいいなぁと思っていたのですが、イマジンの曲にのってしっとりと落ち着いた大人の雰囲気が感じられる内容でした。
これは今までとは一味違うぞとジャッジにアピールできたと思います。

成美ちゃんの男らしいガッツポーズも健在。大人になってほしいけど、こういう部分はなくならないで欲しいな。
ワールドのスモールメダルを獲れたというのは日本のペアにおいてものすごいことだと思います。
テレビでたっぷり放送して欲しいです。


2012世界選手権 高橋成美&マーヴィン・トラン ショートプログラム

お花が咲いた~ - 2012.03.27 Tue

梅の花もたくさん咲いております。
s_120326(12).jpg

遠出したら赤や白の花がたくさん咲いていました。
これも梅かな?
s_120326(19).jpg
s_120326(20).jpg

桜はまだつぼみです。
s_120325(5)_20120327104409.jpg

ゆるキャラに会いに行こう~コックボー編 - 2012.03.26 Mon

広島と愛媛だけで放送されている(?)ローカル天気予報『たまこちゃんとコックボー』。
なかなかの人気でグッズもたくさん販売されているほどですが、本屋にやってくるとのことで見に行ってきました。
ちなみにコックボーだけでたまこちゃんはいません。

店員さんに連れられてコックボー登場。
s_120325(1).jpg

小さい子供連れの親子がカメラやビデオを用意して待っていました。
最初は遠まきに見る人たち。
s_120325(5).jpg

でもすぐ子供や親たちに囲まれることに。
s_120325(19).jpg

子供に囲まれてる姿は微笑ましいですね。
s_120325(17).jpg

個人的には貝がらブラッコの3匹の踊りが見たいわ~

○○ブラッコ:たまこちゃんとコックボーと併用して天気予報してます。貝殻のほかに花がら、きぐるみあり。
ユニキャラプロジェクト http://www.home-tv.co.jp/unicharap/index.html

戦火の馬 - 2012.03.25 Sun

『戦火の馬』を観ました。

s_DSC04758.jpg

あらすじを聞いたら小学生のときに読んだ「黒馬物語」みたいな感じだと思いました。
本を読まない私が図書室で借りて感銘し大型書店へ買いに行ったけど売ってなくて手に入れることが出来なかったためとても印象強く残っています。

「黒馬物語」は売られたりしてボロボロになりめぐりめぐって元の飼い主のところへ戻ってくるお話ですが、この映画も戦場へ借り出されめぐりめぐって元の飼い主のところへ戻ってきます。

感動的な物語で2~3箇所泣けるシーンもあるのですが大感動というわけではありませんでした。
なんででしょう?黒馬物語のブラックビューティーは最後ヨレヨレな老馬になるのに対して、戦火の馬のジョーイは怪我をするものの、わりかし元気なままだったからかなぁ。

戦争は主題でなく馬が主題なのでインパクトが思ったほど強くない感じでした。
このチラシの出来に大きな期待をしすぎたかもしれませんね。

元広島東洋カープ 長谷川昌幸 - 2012.03.24 Sat

オリックスを戦力外になり引退した元広島東洋カープの長谷川投手についての特集がテレビでありました。

長谷川投手はいい悪いの波が大きいという印象があり投げてみないとわからないなぁといつも思っていました。
2001年に9勝したときテレビで誰かが「二桁になると調子に乗るから今は9勝でよかったんだ」とコメントをしていましたが、私にはすでに鼻高々になってる?と感じていました。
翌年13勝し主軸になったなと思うと同時にこりゃ絶対調子に乗ってるよと思っていました。
その後はある年はオープン戦で熱が出たり、ある年は守備練習で手をくじいたりして怪我に悩まされていましたが、それさえ私には怠慢な体調管理のせいじゃないのかと感じていました。

別にファンにデカイ態度をとってるわけでもないし、まして恨みもないのに彼に対して率直に見れないのはなんでなんでしょう?カッコよすぎて嫉妬してるのか?
なかなか成績は上がらなかったけど応援していましたよ、期待もしてたし。フラワーフェスティバルで並んでサイン入りのTシャツ買ったときも長谷川投手を選んだし。
でもとうとう一軍にあがらず着る機会もないままオリックスへトレードとなってしまい前シーズンを最後に引退してしまいました。

テレビでは“一軍の試合で自分が投げている姿を想像できなくなった”と言われていました。
勝てなくなった原因は私にはわかりません。

セカンドライフは広島市内でステーキかなんかのお店を出すようです。ただいま建築中とか。
あと外国時計の輸入代理店みたいなのもやられるそうです。
s_DSC04754.jpg
s_DSC04755.jpg

なぜ地元でなく広島なの?そんなに愛着あったの?それは本心なの?
最後まで猜疑心の消えない、それが私の長谷川投手の印象でした。

ボールペンの試し書き - 2012.03.23 Fri

ボールペンを買いに行きました。

ペン売り場にはたいていためし書きできるように紙が置いてありますよね。
以前買った文具特集の雑誌にそこに書かれた字や絵が掲載されていて面白かったのですが、私も面白いのを見つけたので持って帰りました。

 さぁいってみよう~ 

まず始めに「こんに
s_DSC04747.jpg
“ちわ”も書いて欲しかったけど、書いてあったら面白くないか。
その下の「アフロー」はアクロボール(ボールペン)のことだと思うけど...

販売士検定
s_DSC04748.jpg
試験でも受けるんでしょうか?

ほそっ!! わかるわかる!! 細ッ!!
s_DSC04746.jpg
芯の細さにビックリしているようですね。

イラスト
s_DSC04745.jpg
お上手ですね、これは誰なんでしょうか?ハートがあるってことは彼氏?

のみのみするの?
s_DSC04749.jpg
飲みのお誘いかね?その右の方にあった文字は、
s_DSC04750.jpg
のぞのぞ のぞ」・・・理解不能です。

以上が今日の収穫です。
決して自分で書いたヤラセじゃないよ。店員さんはこれはがす時に見て楽しんでるのかなぁ。
結構面白かったのでまたちょくちょく覗いてみたいと思います。

テルマエ・ロマエ - 2012.03.22 Thu

以前にミロノビーナスが欲しくてガチャを回したことがありますが、これ面白いとトライして出てきたストラップがこれ。
s_DSC04744.jpg

この入浴スタイルは何??
どうやらテルマエ・ロマエっていう像らしい。パソコンで調べたところ、像の名前じゃなくてマンガのタイトルじゃないか!!
なんか気になったので図書館で一巻を借りて読みました。
普段マンガを読まないのですがそこそこ面白い、というか主人公のまったく笑わないルシウスが気に入りました。

と思ったら今度映画になるじゃないですかー

ルシウスは阿部寛
s_DSC04738.jpg

彫りの深さといい表情といいピッタリ~
チラシで見ると黒髪ですが、できれば金髪にして欲しかったな。

ミシェル・クワン世界フィギュアスケート殿堂入り - 2012.03.21 Wed

フィギュアスケーターのミシェル・クワンが世界フィギュアスケートの殿堂入りすることになりました。

クワンといえば長きに渡って女子シングルのトップを走り続けた選手です。
勝気なんだけどスケートを心から愛し、多くのファンからも愛される選手でした。
技術的に巧みというわけではなく(その頃は私もまだジャンプの見分けとかできなかったし)どのプログラムも同じに見えてそんなに好きな選手ではありませんでした。かといって嫌いというわけではなかったんですけど。

私が一番強く残っているのは2002年ソルトレイクシティオリンピックのフリー演技です。

1998年長野オリンピックで銀メダルだったので、もう金しか狙ってなかった。
ところがフリーでジャンプを失敗した。その瞬間全世界があ゛ーーーと思ったし、本人が一番そう思ったでしょう。
それなのにその後のスパイラスの彼女の表情が落胆してなかった。そして観客からものすごい声援がおくられてた。
それを見たとき、この選手は本当に愛されてるんだなと感じて見ていて涙がでました。これがイリーナ・スルツカヤとの違いなんだなと。

最後まで何事もなかったように笑顔で滑りきったクワン。キス&クライではさすがにしょげていましたが、観客に対する時はいつも笑顔で人間的にできた人だと思います。
技術以上に心で滑るスケーターでした。
まさに世界フィギュアスケート殿堂入りにふさわしいと思います。おめでとうございます!


2002年ソルトレイクシティオリンピックのフリー演技。

3:00頃:ジャンプ失敗するもののその後のスパイラルでの表情にやられました。
6:30頃:ジャンプ失敗に唖然とする観客の様子。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (140)
ウォーキングで見た風景 (71)
風景・桜・花 (128)
トイデジで撮影 (27)
頑張れカープ・サンフレッチェ (98)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (54)
ウクレレ始めました (10)
美術・芸術 (42)
イベント・おでかけしました (70)
食物・お菓子・お酒 (56)
フィギュアスケート (59)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (32)
ゆるキャラに会いに行こう (24)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (94)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

紅葉  劇団四季 コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】