大芝水門

2013-03

新年度に向けて・・・片付け! - 2013.03.31 Sun

明日から新年度、息子も中学生になるのにあの机じゃ勉強もできんでしょ。

あの机。
s_DSC09526.jpg
片付けないと。いつやるの?

今でしょ!!

ということで、1室を子供部屋にすべく荷物の移動をしました。とりあえず机の上のものはまとめてダンボールへ詰め込んで運びます。片付いてはいないけど今までよりは綺麗になりました!?

s_DSC00037.jpg

で、その部屋にあった荷物を持ってきたので元の場所は・・・
s_DSC00038.jpg
でもこれは私が片付ければいいだけだから。写真にはありませんがリビングも一掃して綺麗になったことがうれしい。

広島城の桜 - 2013.03.30 Sat

が満開とのこと、体力も回復したしいい天気なので今日ぐらいというので撮影に行ってきました。休日なので人出が多そうだから早起きして出発。いつもの川沿いはまだ日が照っていなかったので広島城まで行ってきました。

お堀の外から撮影しようと思ったのに、その場所は日陰だったので内側まで行くことに。結局、城まできちゃいました。
s_130330(79).jpg
お城周辺は満開です。

続きを読む »

お花、再生 - 2013.03.29 Fri

一昨年に栽培していたシクラメン、春になって時期が過ぎたのでプランターに植え替えていたのですが、冬になっても花が咲く気配なし。かといって枯れるわけでもないのでそのままほって置いたら、知らないうちに花が!
昨年植えたイチゴもそのままほって置いたら花が!

s_2013-03-28.jpg
植物ってすごいね。

  

さて、今日はプロ野球開幕。1~3月はなにかと忙しくてキャンプ情報などもあまりチェックしていませんが、地元ではカープ本が次々発売されるようで、私も徐々にテンション上げていきたいなぁと思っています。

別府地獄めぐり - 2013.03.27 Wed

旦那の両親を連れて一泊二日で大分県の別府温泉へ行ってきました。

二日で撮った写真は私900枚+息子500枚。これを1000枚に整理してフォトアルバムを作ること二日間、ようやく出来て発注しました。旅行から帰っても疲れがとれないわ~

写真を何度も見てるので、1000枚が300枚くらいに感じるようになりました。その中からいくつかご紹介します。

大分は桜が満開でした。
s_130325(95).jpg

続きを読む »

『キャッツ』見納め - 2013.03.23 Sat

キャッツ広島公演ペアチケットプレゼント応募でコメントが書けるようになっていたので「息子の卒業記念に行きたい」と 念を 想いを込めて応募したら当たりました!

日にちを選べるようになっていたので、どうせならと千秋楽前日の昼公演という一番競争率高そうな日を選んだのですが、見事難関をクリアしたようです。席は2階かなと思ってたけど1階の中央の横切り通路のちょい後ろの通路席だったのでこれまたビックリ!端っこだけどグリドルボーン登場も見える位置です。

息子の「俺も行くん?」に、あたりまえだよ、あんたをだしにしたんだものと思いつつしつこく言うと引かれるのでうれしさ抑えてさらっと「そうよ、行こうや」。

  

自転車はめんどくさいと言うのでアストラムラインで到着。
s_130323(6).jpg
ようやく見れたお菓子のヴィクトリア。

最後の公演なので記念にパンフレット買いました。←今更?でも買ってる人いっぱいいたよ。初めての人も多かったみたい。
「俺のは何も買わんのよね?」うぅ、、、観たくないのになんか欲しいのか?でもここで買わないと後で機嫌が悪くなるので欲しいものを選ばせたら「スライドミラーかキーホルダー。どっちにしよ。。。」と悩む。後ろも人いっぱい並んでるし「とりあえず両方買っとこう。どっちか母さんが使う。」 あぁ、勢いって怖い。結局ミラーを気に入ったようです。

こころの劇場を見た時はここより大きなホールの2階後ろの方の席だったようで、思いのほか近い席に喜ぶ息子。しょっぱなから猫がやってきて「わぁ!来た!」「お菓子の猫じゃ!」「あそこから出てきたよ。」と饒舌気味。静かな曲は退屈そうでしたが、楽しい曲は鼻歌歌いながら観ていました。

私の前列には頭の大きい男性がいて視界がさえぎられてたけど、その分脇のほうとかをよく見て楽しみました。カーバケッティがロープで上がるのも見たよ。前が横通路なので入り口からオールドデュトロノミーや、暗いのに堂々と入ってくるマンカストラップや低姿勢でこそーっと入ってくる猫とかも見れたし。

やってきた猫は、目チカでは通路のライトが目に入って確認できず、ネーミングではたぶんジェリーロラムとミストフェリーズ、マジック猫ソングではランペルティーザ、握手ではカーバケッティとヴィクトリアと握手しました。ジェリーロラムにはガン見された!息子は恥ずかしくて下向いてた。私はうれしくてニコニコ顔してましたが普通はどのように見返せばよかったのでしょうか?隣の一人おじさんは握手で手を出さなかったけど、去る前にちゃんとおじさんに手を差し出して握手したやさしいヴィクトリアでした。

今日は歌や動作が全体的に弾けた感じでした。明日が千秋楽だからかなと思ったけど、演じる人が変わってるからそう感じたのかな?見るごとにいっそう楽しく感じたのはもしや私の体が四季仕様になったのでしょうか。

最後は疲れた~と言った息子でしたがとにかく楽しんだようでよかった。

  

「キャッツ」もこれでおしまい。観劇に興味ない家族をもつ身としては1回しか観れないだろうと思っていたのに、終わってみると毎月1回の計4回も観ました。いろいろなキャストで観れたし、イベントに出かけて写真も撮れたし、川沿いでハギーにも遭遇したし、いろいろ楽しくて長かった4ヶ月でした。

次に観れるのはまた9年後かな。その時は今よりいっそう楽しめそうな気がします。
キャッツカンパニーのみなさん、ありがとねー。
s_130323(17).jpg

こちらも卒業 - 2013.03.20 Wed

昨日は息子の小学校卒業式がありました。一昨日は嵐のような天気、今日は雨で、まさに選んだようないい天気でよかったです。



先日自転車に空気を入れようとした時に発見、タイヤが裂けてるぅぅぅーーー
s_DSC09702.jpg
チューブが見えてるやん!

これは早めに対処しなくてはと、昨日サイクルショップに持って行きました。タイヤとチューブ交換した方がよいと言われそれは覚悟していたのですが、ペダルががたついてるしチェーンも錆びてるしブレーキも寿命・・・・と、結果「あれこれ直すより買ったほうが安くなるかも」と言われました。

以前、前に乗ってた自転車を別のショップへ修理に持って行った時には「修理より買ったほうがいいですよね?」と言うと「最近は皆さん壊れたらすぐ買い換える。捨てるより直して長く使って欲しい」みたいな事を言われたので、それを覚悟していたのに反対のことを言われて拍子抜け。

うーーどうしよ。安い折りたたみだけどこれ結構気に入ってるんだよなぁ、変速ギア付きにも憧れるし、でも予算が…と悩んだ挙句、

  「買えって言われたんだから買っちゃえ~」

点検もせずにチャリダーとして5年もガンガン走り倒したんだからこうなるのもあたりまえ、通常5年くらいが寿命らしいし、ギアなしで上り坂を漕ぐとチェーンにもよくないらしいので奮発してギアつきの小径車に決めました!堀北真希ちゃんがコマーシャルしてる中の1台です。買ってこう言うのもなんですが、まさか買うとは思わなかったよ。

子供を乗せる必要がなくなったので以前のママチャリからこれに買い換えたんだよなぁ~、もうそんなに経っちゃったのか~ しみじみ。

つーか、ちょうど今日が資源ごみ回収の日だったので出せるようにあわてて付属品を外しました。愛着あったからあっさり捨てるのも忍びないんだけど、、、このチャリからの卒業


New自転車は明日取りに行きます。


世界選手権 - 2013.03.18 Mon

フィギュアスケート世界選手権が終わりました。今シーズンはソチオリンピックの出場枠がかかっているのでどのような波乱万丈になるかと期待しましたが、、、感想です。

 男子 

 パトリック・チャン
少々崩れても見応えがあるし点数でるのであまりハラハラ感がないのですが、スケーティングは見応えあります。昔は嫌いだったんだけどね、今は好きですよ。
カナダ勢は彼一人で引っ張っていましたが、ケヴィン・レイノルズが四大陸で優勝して自信のある滑りで見ごたえがありました。彼も嫌いだったけど、今は好きですよ。

 デニス・テン
テン君は普通にやればこれくらい出来ると思っていたのでびっくりしなかったです。びっくりしたのは4回転の高さ!あとキャメルスピンのポジションが綺麗ですね。SP/FSとも「アーティスト」ということでプログラム・衣装ともよかったです。

 ハビエル・フェルナンデス
ハビーの印象はバンクーバーの時から変わらないんだけど、だんだんランビエールに見えてきました。アーティスティックないい選手ですね。

日本勢
3人ともよく頑張った。シーズン通して山あり谷ありだったけど今期を糧に来シーズン悔いのない戦いをしてもらいたいです。無良君はジャンプのランディングが気の抜けた感じに見えるので、俺を見ろという自信あふれる滑りを期待します。

アメリカ勢
アメリカの代表が君たち??私が見たいのは君らじゃないんですけど…日本と同じく選手が多くてその時調子のいい選手がコロコロ変わるから予測不能ですよね。でもこの二人は…一昔前の滑りを見ているようでまだまだ好きじゃないです。がんばれ!他の選手!

フランス勢
ジュベールもアモディオも滑りが雑に見えるんですよねー。こういうタイプの選手にはあまり点が出ないし。それでもジュベールはこれが彼の個性だから貫いてよろし。アモ止まり過ぎ、踊ってないでもっと滑りなさい。


 女子 

 キム・ユナ
後半になってもスピードが落ちなかったし滑り・プログラムとも非常によかったと思います。あの点が妥当かどうかは別として優勝は妥当だと思います。点を出すのはジャッジ、選手は滑るだけ。なのにキスクラで“よかった~ほっとした”って顔すれば可愛げがあるのに、“ふんふん、こんなもんか”って顔するから好かれないんだよ。ま、これが彼女の個性なのですがね。

 カロリーナ・コストナー
鼻血がでても大きなミスがでず点がでました。彼女もブランクを感じさせない滑りでしたね。彼女はヨーロッパ選手権に強いがオリンピックに弱い選手なので、来シーズンも頑張って欲しいです。

 浅田真央
最高ではなかったけど失敗を引きずらなかったし上出来だったと思います。サルコウも上手くなったね。今シーズンのプログラムはすごくよかったので来シーズンも重くなりすぎないプログラムをお願いします。あ、でもソチということで重厚なほうがうけるのかなぁ?

日本勢 村上選手の今シーズンはプログラムも滑りもよかった。来シーズンも楽しみです。鈴木選手は山あり谷ありの中で来期続行を発表し最後がこのような結果になってしまったので今の彼女の気持ちをお察ししますが、ゆっくり休み頭をまっさらにしてシンプルにいって欲しいと思います。

 アメリカ勢
アメリカ女子も選手が多く代表選手がコロコロ変わりますが、アシュリーはここんところ成績をしっかり残しているのでバンクーバー行けなくてがっかりした私としては是非ソチに行ってもらいたい。グレイシーは17歳?女子選手って17歳がピークというか活躍する選手が多いように思います。その後下っていって、這い上がれた者だけがハタチ歳過ぎにに戻ってくるというイメージ。なので来シーズン彼女がここにいるか確信持てないし、他の選手の復活を見てみたいです。

 ロシア勢
3人とも今回は成績が残せませんでしたが、ピークは来シーズンにしっかり持ってくると確信しています。ただレオノワはねぇ、上位二人に比べてガサツすぎ。一昔前のロシア選手の滑りといった感じなのでこのままだと点はでないかも。今期モロゾフ組の選手はみんなイマイチでしたね。


チャン、ユナに点が出るならそのような滑りを目指さないと勝てないということ。ジャッジよ公平に!と叫びたいところですが採点競技は人間が採点するんだから間違いや不公平はあって当然(実際あると言っているわけではないよ)と前向きに捉えて柔軟に対応していかないと。

そう考えると私は男子では小塚君に期待します。彼のスケーティングは夢が広がりそう。女子は・・・真央を磨くしかない!



春の鳥 - 2013.03.15 Fri

この春知ったことは“意外とツグミが多い”ということ。

このくらいしっかり柄が見えるとツグミだなとわかるけど、
s_130307(2).jpg

これはどうなんだろう?と思います。ちょっと歩いて背伸びするという特徴があったのでたぶんツグミです。
【追記】どうやらノハラツグミのよう。ツグミにもたくさん種類があるのを初めて知りました。
s_130306(4).jpg

s_130314(1).jpg

大きさからしてツグミかなと思ったのに確認したらヒヨドリだったということはよくあります。
s_130306(13).jpg
上野学園ホール横の川沿いで。写真撮ってたら裏口からスタッフがでてきました。いや、出待ちじゃないからね、鳥撮ってんだからね。
s_130306(15).jpg


抜粋されたポプラの木が、根こそぎとられていました。
s_130306(7).jpg

この日の太田川には鯉がよく見えました。
s_130313(4).jpg

独学の落とし穴 - 2013.03.12 Tue

レザークラフトで手縫いをするたびに縫い目の形が毎回変わるのが納得いきません。
いろいろな本を読んで穴の方向や縫い方をチェックしたけどわからなかったのですが、ようやくわかりました!

 『縫うときは奥から手前に縫い進めること』って書いてあるのを新発見!!!

洋裁の場合、右利きなら右から左へ縫いますよね。革を縫うときは両手に針を持って8の字に縫うので、作品を体に垂直になるようにします。こんな感じ。
s_DSC09582.jpg

でも本は分かり易いように写真が横向きに掲載されているんです。こんな感じ。
s_DSC09583.jpg
なので洋裁と同じように(イラストのように)右から左へ縫えばいいと思い、手前から奥へ縫い進めていました。

自分の方から見るとこんな感じで手前から奥へ。
s_DSC09584.jpg

これが間違っていたんです!
正しくは一番上の写真のように“奥から手前へ”縫わないといけないらしい。
それって違いあるの?と思われるでしょうが、穴が菱形なので尖った部分の位置によって同じ縫い方(針の刺し方)をしても縫い目の形が変わるようです。上手く説明できないけど、たぶんそうよ。

前回(右)と今回(左)の縫い目の違い。
s_DSC09585.jpg
糸の太さが前回の方が細いので差が微妙にしかわからないのですが、今回の方が穴の形に合っている気がします。


講習会で教わったり動画で見たりしたらすぐわかるんでしょうけど、本見ての独学だと思わぬ落とし穴にはまることがあるんですね。これで次回からは切れいな縫い目で縫えるに違いない!?

腕時計のベルト - 2013.03.09 Sat

腕時計のベルトがボロボロなので革で作ってみました。

1枚だけだとペラペラなので2枚張り合わせたら太くなりすぎ。そこでカッターナイフで床面(裏)を削って薄くしてみたら案外上手くいきました。

ところで何かおかしいことに気づきませんか?
s_DSC09577.jpg

通常ベルトは穴の開いている方(下側)が長いのですが、私はつけるときに金具の方(上側)が長いほうがつけやすいので、不恰好ですがそう作ってみました。穴も1つだけ、他は使わんし。

こうやると不恰好さもさほどわからないだろう。
s_DSC09576.jpg



さぁ、この時計の電池買ってこないと。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

レザークラフトで作りました (164)
身近な野鳥や動物たち (124)
ウォーキングで見た風景 (70)
風景・桜・花 (124)
トイデジで撮影 (27)
頑張れカープ・サンフレッチェ (87)
フィギュアスケート (59)
美術・芸術・工作 (54)
イベント・おでかけしました (64)
ハンドメイドで作りました (32)
食物・お菓子・酒 (54)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (32)
ゆるキャラに会いに行こう (23)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (91)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

紅葉  劇団四季 コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】

野鳥紹介