大芝水門

2013-08

憧れのヌメ革 - 2013.08.30 Fri

ふっくらポーチが見た目可愛く出来たのでプレゼント用を作るため革を買いに行きたかったのですが大雨のため断念。ズムスタであるウエスタンの試合も中止になったので、お家で別の作品を作ることに。

  

レザークラフトを始めて7ヶ月、端革で小物作りも一通りやったしそろそろヌメ革を使ってみたくなりました。近所の手芸店にはヌメ革は売っておらず、東急ハンズもサイズの小さなものしかないのでネットで注文することに。
しかーし種類がたくさんあってよくわからんし牛半身2万円とか予算オーバーだし。初めてだしシワとかあっていいから安いのを注文して先日届きました。

作るのはレザークラフトやってるなら一度は作ってみたい“ロングウォレット”。
財布はなるべく小さくて薄いのが好きなので2つ折りを使っているのですが、過去にロングウォレットも使ったことがあり便利なのは知っています。今回、自分で使ってみたくなるようなカード入れも最低限備えた薄いものを作ろうと思います。

参考本は図書館で借りた「革で作る男のウォレット」。女のウォレットって本は探してもないし、この中からよさそうなのをアレンジしようと思います。

原寸大型紙もついていたのでコピーして革を切り取るところまで完了。
s_DSC02254.jpg
財布の厚さを薄くしたいので本に載っているサイズより薄く漉いてもらったけど1枚1枚がペラペラ。大丈夫だろうか?

いや~こうやって並べているだけでもテンションがあがります。失敗しないようにゆっくり作ろっと。

ふっくらポーチ - 2013.08.29 Thu

以前作った小さなバッグを参考に小銭入れが作れないかと思い、試行錯誤してみました。
s_DSC09517.jpg

ちょっと買い物行くのにポイントカードと小銭を入れるというのが目的。

まずはカードが入る大きさを計って作ってみた試作品第一弾。
これじゃマチがなさすぎてカード入れにしかならん。
s_DSC02249.jpg

もう少し余裕を持たせてふっくら可愛くなるようにと考えてできた試作品第二段。
s_ふっくらポーチ (1)
なかなかいいんでない?でも横から見ると隙間があり、振るとここから小銭がでてきます。
s_ふっくらポーチ (4)

もう少し横幅を狭くして本番完成
s_ふっくらポーチ (2)
第二段とほぼ同じで振ると小銭がでてきますが、うまく対策できなかった(>_<) なのでなるべく振らないようにします。

手前の部分にカードをはせておくとホックを止めるのが楽です。仕切りの奥にもカードを入れられます。
s_ふっくらポーチ (3)

どんなだかしばらく使ってみよう。

尊厳の芸術展~アート・オブ・ガマン~ - 2013.08.27 Tue

尊厳の芸術展へ行ってきました。太平洋戦争中に強制収容された日系アメリカ人が、不便な生活をよりよくするために作られた生活用品や娯楽用品を展示したものです。

s_130826(1).jpg
入場は無料で撮影もOKとのことなので撮ってきました。

  

太平洋戦争が始まり日系アメリカ人が危険なのではとの疑いが広まり強制的に収容された人は約12万人。手荷物以外ほとんど持たず収容されたため、敷地内の限りある資源の使って生活用品など必要なものを作っていったようです。

裁縫箱と飾り棚
s_130826(5).jpg
釘のようなもので打ってあるので、まずはこれを作るのこぎりや金槌をつくったのでしょう。

石の急須と茶碗、木の箸
s_130826(26).jpg
石をどうやって削ったんでしょうか?考えるとまるで石器時代のようです。

他にも木の椅子やそろばん、石のすずり、布のバッグ、紙の籠などがありました。
その他に生活を豊かにする娯楽用品や仏壇・木刀など日本の文化的なものもありました。

木の牛・熊・ライオン
s_130826(13).jpg
創造しながら作ったんでしょう。表面はガラスの破片を使ってツルツルに磨いたようです。

木で作られた鳥ブローチ
s_130826(24).jpg
足は針金で作られていますが、鷹の爪まで見事に再現されています。

貝で作られた花のブローチ
s_130826(29).jpg
この花はすべて土を深く掘ってでてきた貝が使われています。

ミニーかな?左上の花かごの小さな白い花も2mmくらいの貝です。
s_130826(33).jpg


終戦後、収容所が閉鎖されると元の家や土地もなくまた生活を一から築いていく中でこれらの品と記憶は倉庫の奥深く眠ったままになっていたようです。子供や孫がアメリカに馴染むようにと語ったりすることもなかったよう。

「The Art of Gaman」としてスミソニアン美術館で展示され、その様子を2010年にクローズアップ現代で放送したら反響が大きかったため展覧会が開催されたようで広島は最後の展示会場となります。広島県立美術館で9月1日までですが行ける方は是非見てみてください。


ミョウバン結晶が完成 - 2013.08.26 Mon

本日から学校が始まりました。なので夏休み中大きくしていたミョウバンの結晶も昨日で終わり。結果このくらいの大きさになりました。

じゃじゃーん!ピンポン玉くらいかな。
s_DSC02185.jpg
ガタガタも大きめでピラミッドっぽくなりました。

息子は綺麗じゃない…と気に入らない様子でしたが、確かに透明度はないけどまーまーましな形じゃないかね?
学校でどう評価されるか楽しみです。

レザーのストラップ - 2013.08.25 Sun

余った端革でストラップを作ろうと思い、デコレート用にスタンプを買ってきました。

s_DSC02187.jpg
ボトルはクリーナー。スタンプ台は革にも押せるステイズオン。

スタンプ台の色は、本には黒がいいと書いてあったのでジェットブラックと、こういう雑貨にはよく白のスタンプが使われているのですがないため一番薄そうなクラウディースカイの2色。

さっそく革に押してみました。
s_キーチェーン(1)
上2つがクラウディースカイ、下2つがジェットブラック。上の色の薄いほうがいいですね。

これに息子が好きなドクロのチャームをつけて出来上がり。
s_キーチェーン(2)

ただの端切れが立派な作品になりました。レースやビーズなんかを飾れば結構いいのが出来そうですが、とりあえずこんな感じで。

新掃除機 - 2013.08.24 Sat

お盆を過ぎてから帰省してきました。

途中寄ったうどん屋だし道楽。営業時間は10:30~14:30なので閉まっていましたが、外の自販機ではだし以外にもしょうゆと酢が売っていたのでしょうゆを初購入。
s_130823(44).jpg

義父さんが「あの掃除機は使っとる?うちはもう使ってないで、あれ買こうたけ。」
あの掃除機→通販好きな義父さんが買った掃除機

新たに購入していたものは・・・


ルンバ!
s_130823(1).jpg
珍しく有名どころメーカーの商品を買っていました。そりゃーこれがあるならあの掃除機はお役ごめんよね。これは2台買わんかったんかね(¬_¬)

  

海に行ったものの天気は曇りで写真もいまいちな出来。
s_130823(3).jpg
牡蠣いかだを組んでいるおじさんも。

ホワイトバランスを変えて撮ってみました。電球では、
s_130823(20).jpg
さわやかブルー。ちょっとやりすぎ?

では蛍光灯で。
s_130823(33).jpg
海と砂浜の感じがなかなかいいかも。

いつもは走る車の中からしか撮れなかったアレイからすこじまからの潜水艦、今回は車を止めてもらったので降りて撮影できました。なのでアップで。
s_130823(47).jpg

漫画「はだしのゲン」 - 2013.08.22 Thu

松江市教育委員会が学校の図書室での閲覧を制限するよう指示したという漫画「はだしのゲン」。中国新聞では毎日のように記事がでていますが、始まりはこの日あたりかな?

「はだしのゲン」を閲覧制限 - 中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308170015.html

息子の小学校の図書室にももちろんありました。新設校だったので図書の本も全部新品だったのですが、表紙も分厚いこの本が1年もたたないうちにボロボロになっていくつものページが取れかかっているのを見てビックリしたものです。内容知らなくて漫画ということでとりあえず手にとって読むんだろうな。なので後半の巻は前半に比べると綺麗だったりするので、みんな読破はしてないのであろう。

私もこの漫画、小学生の時に読んだという記憶があるのですが、少年漫画風のこの絵が強烈で怖かった印象が強く内容は覚あまりえていません。だから今問題になっている部分も全然記憶になし。おそらく全部は読んでないに違いない。

今でも読みたいなと思うのですが、本も重いが気分も重くなりそうで。もともと漫画というものを読まないこともあって10巻もの大作を読破できる気がしない...でも読みたいのよ本当は。

電子ブックとかで読むのがいいのかも。

無人販売? - 2013.08.20 Tue

川沿いを自転車で走っていると木陰に野菜を発見!側の紙に「ご自由にお持ち帰りください」と書いてあるのを読み、通り過ぎたのを引き返してみると、
s_DSC02071.jpg
キュウリとナスとオクラが置いてありました。

この下に畑があり、行きしにご夫婦が手入れをしていたのを見て「このくっそ暑いのにそんなことしてたら熱中症になるよ~」と思いながら見たのですが、おそらくその夫婦が収穫したものに違いない。

以前にもこの場所にナスがどっさり置いてあった事があり「こんなとこ置いといたら捕られるよ」と思ったのですが、あれも無料提供だったのかもしれません。
さらに思い出したのは以前に「ご自由に~」の紙だけ置いてあったこと。何を持ち帰れっちゅーねん!と思ったことあったわ。

朝取りの新鮮野菜、今はキュウリも値段が高いのでオクラと3本ずつ、ナスも1本いただいて帰りました。

くまモンに癒されよう - 2013.08.16 Fri

ゴッホ展に行ったのはお盆、街中はまったくといっていいほど人が歩いていませんでした。
お昼を食べようと思っても閉まっている店も多く、やっとみつけて入ったうどん屋は12時過ぎるとサラリーマンが次から次へとやってきました。お好み焼きみっちゃんもすごい行列!あ、ここはいつもそうか。

新聞にも載っていましたが、広島城のお堀に藻が大量発生していました。
s_130814(3).jpg
底のほうから伸びて水面まで達した模様。ということは水の下は・・・たぶんすごいことになっているでしょう。

  

東急ハンズでおしゃべりするくまモンのぬいぐるみが通りすがったお客を癒していました。
私も癒されたのですが、値段と顔のクオリティがいまいちだったので見ただけ。
後日、激安ショップでイケモンを発見!値段も安かったので迷わず購入。それがこちら。

「マネしておしゃべりぬいぐるみ」
s_DSC02066.jpg

しゃべるとオウム返ししてくれます。こんな感じ。

後ろから見ると少しメタボで猫背な感じがよく似ています。癒される~

  

こんなキーホルダーも買ってしまいました。

わけわからなくて癒される~~

ゴッホ展~空白のパリを追う~ - 2013.08.15 Thu

息子の部活が一段落したので一緒にゴッホ展へ行ってきました。

全国巡回は広島が最後です。
s_130814(13).jpg

パリにいた2年間の作品が紹介されています。
最初は農民たちを描く暗い絵だったけど、モンマルトルに移って印象派や浮世絵と出会い自画像や花を明るく描くように。アルルに移って厚塗りの風景を描いています。

お金がなかったので板や厚紙、キャンバスに上書き再描したようで、X線でスキャンして下に絵が隠されていることをパネルで紹介してありました。こういった解析的な展示って珍しいね。絵を見るだけでは飽きてしまう人も、こういう角度からだと興味を持つことあるし。

何より本物を見るということはいいことです。写真だと実際の大きさがわからないもの。

例えば上段左の女性の絵はポスターくらいの大きさですが、中の弟と右の自画像はハガキ大です!こうやって同じ大きさで並べられてるとそんな小さい絵だと思わないもんね、お土産で売ってるポストカードと同じくらいだなんて。
s_130814(14).jpg

息子がいるので1時間弱という足早な鑑賞でしたが、それなりに楽しんだようでよかったです。
中学生以下は無料なので夏休みのイベントにオススメです!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (133)
ウォーキングで見た風景 (71)
風景・桜・花 (126)
トイデジで撮影 (27)
ウクレレ始めました (7)
レザークラフト作品 (164)
頑張れカープ・サンフレッチェ (96)
美術・芸術・工作 (55)
イベント・おでかけしました (67)
ハンドメイドで作りました (35)
食物・お菓子・酒 (55)
フィギュアスケート (59)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (32)
ゆるキャラに会いに行こう (23)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (93)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

紅葉  劇団四季 コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2017年 09月 【11件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】