大芝水門

2016-12

今年を振り返って - 2016.12.30 Fri

今年度最後の更新になりそうなので、年始にたてた誓いをざっくり振り返ってみます。

『レザークラフト技術の向上』→人様のオーダーを受けて作れるようになりたい
1件だけオーダーいただきました。年始に試作品第2弾を作ろうかと。本番はそれからです。
今年はどのくらい作ったのか数えてみたら・・・だいたい20作品くらい作っていました。凄い!予想以上です。

『まだ見ぬの野鳥発見』→初見の野鳥を沢山見つけたい
年始からベニマシコ・ルリビタキが見れたし初見の鳥は8種!鳥じゃないけどキツネも見れたしいい年でした。自分はこれまでバードウォッチングしてるという意識がなくて、他人に言われて初めてそーなんだこれもバードウォッチングなんだと気づいたのはつい最近のことです。

『歩け歩け』→脂肪を減らして筋肉を増やしたい
秋の健康診断前に年1~2回やってくる”普段は食べないのに無性にお菓子食べたい”期間がやってきて中性脂肪も数値が増加。希望としては毎週3日は歩きたいんだけどなかなかそうはいかず筋肉も増えない状況です。ただ身長の数値が上がったので今更背が伸びるってことはないから少しは筋肉ついて姿勢がよくなったのであろう。

『スポーツもアートも』→スポーツ観戦や美術鑑賞に行きたい
映画館へは行かれなかったのですが美術館へは3回行ったな。今季からサンフレのサポーターとなったのでサッカー観戦は5回ほど。そのかわり野球観戦はウエスタンだけ。う~んチケットが取れないのでねー。

振り返ってみるとなかなかアクティブな年だったなと感じます。来年は・・・年始に考えます。
今年も一年間ブログを見て下さってありがとうございました。皆さまもよいお年をお迎えください。

門松を作ろう - 2016.12.28 Wed

秋のある日、ウォーキングしていた川岸沿いにこんなものが落ちていました。
s-P1070858.jpg 

親指と人差し指で丸めたくらいの細さの竹、しかも斜めにカットされています。偶然こうなることはないので誰かが捨てたのであろう。この斜めカットはまさに門松そのものじゃん、ということでもらって帰りました。

あれから2ヶ月、そろそろ門松作らないといけんけどだいたい何日くらいから飾るもんかねと調べたら。29日は日がよくない、30日では遅すぎるということで28日までに飾ればいいとか・・・って今日じゃん!!

慌てて作成にとりかかります。日にちがたったからか、緑色がすっかり色あせてしまいました。短い方は表面が剥がれているので廃棄。結構割れていたのでボンドで留めて、長い方を3つに切って、麻ひもでくくり付け、小物を飾り付けました。

玄関のドアにつるそうと思ったけど出来そうにないのでチャイムの上にテープで設置完了。なかなか可愛く出来ました。

s-161228(3).jpg 

やっぱり真央は強かった - 2016.12.27 Tue

全日本フィギュアスケート選手権での感想です。

シングルだけだけど沢山の選手を放送してくれたので、あぁ日本には将来有望な選手が思った以上に沢山いるんだなと嬉しくなりました。外国人選手と滑っていると日本人はダメなんじゃないかと思いがちになりますがそんなことないよぉ、トップ選手たちの技術がよりいっそう際立って見えました。

男子は羽生・宇野に次ぐ選手が出てきた雰囲気、今シーズン無良くんは残念だったけど田中・日野が力と自信をつけてきた気がします。オリンピック3枠をとったら誰が行くのかなぁと考えるとワクワクします。草太の復帰はまだかな?

女子は男子以上に混戦。宮原知子ちゃん以外は毎年誰が上位に来るか予想できませんね。さっとんは毎年コツコツ上達して結果をだしていることが凄い。このままいけばメーガン・デュハメルみたいに腕がムキムキになるんじゃないかと思ってしまった。三原舞依ちゃんなんて昨年は入院中だったなんて本人もこの結果は予想してなかったのでは?
応援したいのは樋口新葉。もっとメディアでとりあげられてもいいのでは?と思うけどどこも真央・真凜推しのようなので。それに奮起するのもいいけどへんなプレッシャー受けなくてすむと前向きにとらえて欲しいです。今シーズンとてもよくなったので来シーズンも期待。そういう私も真凜ファンではあるのですが。

結果を見るとジャンプが成功した選手が上位へ。若手が沢山でてきて大きな変革の時期であると思います。これまでだいたいオリンピック2回分の8年ぐらいでガラッと代わる感じがあり、前回はトリノとバンクーバーの間で変革があった気がするので次はソチと平昌の間、つまり今なんかじゃないかと。オリンピックに誰が選ばれるか…予想もつきません。

スポーツなので結果がすべてではありますが、ジャンプ跳べないからもうダメだみたいな雰囲気が漂うのはどうもねぇ。何のために、誰のために滑っているのかをはっきりもっている選手の演技は感動するし見ていてひきこまれます。今シーズン調子の上がらない真央は周りからいろいろな声が耳に入るんだろうけど自分のやることをしっかりやって見る者を惹きつけました。結果は伴わなかったけど強い、強いよー君は!これまで私は真央ならもっと出来ると厳しい目で見てきましたが、私が思っている以上にスケートに対しての強い思いと真剣さが伝わり、ありのままの彼女を受け入れることができました。来シーズンも続けるのかわかりませんがどんな滑りでも素直に応援できる気がします、気がすむまで続けて欲しい。

すべての選手が真央のようになれるわけでなく、一度いい結果を残した後に伸び悩む選手が多いです。もっと難しいジャンプを、もっと凄い技をと求めるばかりでただ技をこなしてるだけにしか見えない選手が多いこと。うーんそれは違うんだよねー君、と言いたい選手が多い。

そんな選手の一人の村上佳菜子。ショート前半演技を見て、そんな顔で滑るなんて何のために滑ってるんだ、そんな不安ならもうやめてしまえ!と穏やかな私が珍しく苛立ちましたが、ジャンプの難易度をおとしたフリーは彼女らしい滑りが久しぶりに見れました。自分らしく滑るというのをもっと早く気がついてほしかったな。リッポンがその成功例だと思うのですが、なかなか吹っ切ることが出来ないのかな、それはわかるけど。
来シーズン引退の噂もありこれが最後かもしれません、本人も納得の演技かもしれませんが、演技最初からいきいき笑顔の佳那ちゃんをもっと見たかったな。

四大陸、世界選手権に出場できない選手は今シーズンこれが最後の試合になるのかな?ジャパンオープンとかを今シーズンに入れればそうじゃないんだろうけど。
来シーズンはオリンピックイヤーです。オフシーズンのトレーニングが成長を左右します。しっかり鍛えてみんなオリンピックを目指して欲しいです。

昼の顔と、夜の顔 - 2016.12.20 Tue

基町クレド前のクリスマスツリー、毎年見ているわけではないので同じかどうかわからないけど結構地味だなーと思ってました。
s-161119.jpg 

ところが夜にライトアップしたらメチャ綺麗だった。この日は雨で人もおらず逆さツリーも。
s-161213(5).jpg 

スマホで沢山写真を撮るとGoogle先生が勝手に画像を加工してお勧めしてきます。大抵は迷惑だわと思うけどたまにはいい感じのもあったりします。これはずれた写真の位置を合わせて加工してくれてるので自分じゃできないしライトアップが感じられていいでしょ?
161213_ANIMATION.gif 

ついに、ついに! - 2016.12.19 Mon

先日の雪が山にうっすら積もった日。陽が照っていたのですぐ溶けていきましたが。
s-161216(5).jpg 

野鳥もまるまるしております。ジョウビタキがようやく近くで撮れた。
s-161216(22).jpg 

こんなにまるまってじーっとしたキジは初めて見た。
s-161215(5).jpg 

そしてその時は突然に訪れました。
川岸の木の向こうに犬らしき動物が。いやきっとキツネに違いない!耳の裏が黒いししっぽがふさふさだし!
s-161216(37).jpg 

追いかけるとこちらに気付いたようでじーっと見られました。
s-161216(39).jpg 

木の向こうでくっきりとは撮れませんでしたが、走って逃げることもなくまた静かに歩いていったので動画も撮れました。念願だったキツネ、やっぱりこの川に住んでいたのね!嬉しくて旦那に報告したのですが...

私 「今日キツネを見たよ!」
旦那「どこで?」
私 「古川!」
旦那「...」     以上

キツネは珍しくないけど、野生のを見るのは珍しいでしょ?もっとなんとか言って欲しかったわ。

ひろしまドイツクリスマスマーケット - 2016.12.18 Sun

アーバンビューグランドタワー前であったクリスマスマーケット、昨年は知っていながら行くことが出来なかったので今年はいそいそと出かけていきました。
s-161217(4).jpg 

簡素な木の屋台(ヒュッテ)が10軒ほどありクリスマス雑貨やフードを売っています。そんなに人通りの多い場所ではないと思っていたけど、椅子はすぐにうまるほどでした。

s-161217(6).jpg 

キリスト誕生の様子をフェルト人形で展示されたものも。
s-161217(10).jpg 
可愛くほっこりしつつもキリストにライトがあたっていて神秘的。
s-161217(14).jpg 

私のお目当てはホットワインとソーセージ。イベントオリジナルのカップに入ったものをチョイス。カップには原爆ドームと宮島鳥居とたぶんトナカイじゃなくて鹿の絵が。Frohe Weihnachtenフローエ・ヴァイナハテン(ドイツ語でメリークリスマス)と書かれています。カップは500円のデポジットを払っているので返却すれば返金されますが、記念に持ち帰りました。
s-161217(16).jpg 

ホットワイン、甘くて美味しい~・・・・そーだ、自転車で来たんだった...
でも大丈夫、県美へ行って休憩します。特別展のチケットには常設展の券も付いているのですが、同日に両方見ると疲れるのでとっておいた先日のエッシャー展についていた所蔵作品展の券で入場しゆっくりすることに。

1時間ほど見てそろそろ出口という頃に館内放送でボランティアによる作品解説があるというので時間もあるし聞こうかなと入口へ逆戻り。だいたい1時間くらいかかると言われましたが1点1点すべて説明していき...ちょっとサービスよすぎるんじゃない?一人抜け、二人抜け、、1時間40分たってようやく最後の部屋へ。さすがに私も時間切れになりそーっと去りました。残り二人になって逃げづらくなってごめんよ。でも画家の名前を知らなくてさっと通り過ぎた作品も「この人は人気が出てきて鑑定団で凄い値段がついていました」とか知ると興味もわいたのでよかった。なにより県美で人気のダリの一番大きな作品「ヴィーナスの夢」についていろいろ知れたことがよかったです。

すっかり酔いもさめて外へ出ると、イベント電車トランルージュが!ホットレモン+お菓子+電車土産に車内演奏15分の旅800円のチケットが売られていましたが開始時間までいないからと買わなかったけど、運よく見ることができました。
s-161217(19).jpg 

コンサートなどの演奏もやっていましたが時間切れで帰宅。わざわざ行くような大きなイベントではないけど、わざわざ行ってもゆったりしたいい時間を過ごせました(美術館も含めてね)。
今日の19時までですのでお近くの方に(そんな人いるのか?)お勧めです。来年も行こう。

今日のお昼はワインを買って来て冷凍食品のパスタと。
s-161218.jpg 

シエナ・ウインドオーケストラ演奏会 - 2016.12.17 Sat

先日、シエナウインドオーケストラの演奏会へ行ってきました。ウインドオーケストラとは吹奏楽のことでシエナはプロの吹奏楽団です。
s-161215シエナ(1) 

息子が吹奏楽部のため私も演奏を聴くうちに吹奏楽に興味を持つようになりました。今回指揮が佐渡裕さんということでこりゃ聴かんといけんじゃろうと息子も誘いましたが面倒と断られました。そんなに吹奏楽に思い入れはないようです(笑)。

開始前にクラリネット、オーボエ、テナーサックス、ファゴットによるロビーコンサートが。2曲ほどでしたがこういうのいいよね。

さて最初の曲は『シンフォニア・ノビリッシマ』(6分)。いつもは学生の演奏を聴いていてプロの演奏は初めてですが、肩の力が抜けているというかプロはこんな軽い感じなの?という印象。どうやったらあんな控えめにシンバルがならせるんだろう、静かな練習してるみたい。学生だと下手な学校ほど耳をつんざくような大きくうるさい音だったりするので、それと真逆の対極にある感じでした。

その後クリスマススペシャルということでクリスマスの曲を何曲か。ゲストのキュウ・ウォン・ハンさんも出てきて歌を披露。私の席は6列目、階段前の平地席でピアノがあって後ろの方の奏者が見えずがっかりしていたのですが、マイク無しで歌う声がしっかり聴こえる位置だったので堪能しました。その後の”マイウェイ”や”見上げてごらん夜の星を”はマイクで歌ったので会場の後ろの方でもしっかり聴こえたと思います。

ここまでは楽しい雰囲気でしたが、休憩を挟んで第二部はおしゃべり無しの演奏のみ。

楽団はこのあと九州へ向かうそうですが、今年は熊本の災害があったため熊本=火の国ということで火をテーマにしたそうで、まずは『バレエ音楽《恋は魔術師》より 火祭りの踊り』(4分)。
(浅田)真央ちゃんの今シーズンのショート・フリーの曲ということもあって聴き慣れた曲というのは全く知らない曲より得した気分です。それに演奏が急に本気モードになったかのごとく第一部とは違う、力強く圧倒される演奏でした。カッコよかった~

最後は『組曲《火の鳥》』(1919年版 20分)。よく聴く盛り上がりの部分よりも静かな部分がはるかに多いのですが、飽きることなく20分があっという間に感じられました。隣の男性は寝てたけどねw

アンコールをやってその後はシエナ恒例の『星条旗よ永遠なれ』。楽器を持ってきた人はステージに上がって楽団と一緒に演奏できます。シエナのコンサートでは最後に必ずあって、広島でそうゆうの知ってる人いるのかなと思っていましたが、ロビーに預けられた楽器がいくつか待機してあったので楽しみでした。コントラバスの人がいたので「コンバス持ってるってすごいね」という声も。まぁ大学生や一般の人なら持ってても不思議じゃないか。コルネットっぽい女性は前日の奈良公演にもいたって佐渡さんが。追っかけもいるのね。楽しく大盛況な演奏で締めくくった2時間でした。

お土産は、ん?数日前にも見たような・・・手塚プロダクションとのコラボガチャ。火の鳥繋がりつかじゃなくて何年か前からコラボしてるようです。
s-161215シエナ(3) 

クッキー(1000円)も佐渡さんが買ってねアピールしたので休憩時間には行列ができるほど売れていました。開始前と全然違う、一言いうだけで売れ行きって変わるのね。

日本は吹奏楽が盛んな国ですが、それは中高生の部活という但し書きがつきプロの演奏を聞きに行く人は少ないようです。シエナは名が売れているからやっていけるんだろうけど、それでも今日後ろの方は空席がありました。親も息子が娘が頑張って演奏していることに興味があるのであって純粋に吹奏楽が好きというんじゃないんだろうな。中高だと楽器は学校のを使えるけど大学一般になれば自前を用意しないといけないので、値段も張る楽器を続ける人は少ないようです。そういう彼らも実は楽器やりたいという思いを持ってる人は多いので、もっと聴く人が増えれば盛り上がるのに。

ちなみに息子は部活だからやってるのであって、そこまでの思いはないようです(苦笑)。

体操ニッポン2016エキシビジョン - 2016.12.16 Fri

先日『体操ニッポン2016エキシビジョン~リオデジャネイロオリンピック報告演技会』を見に行ってきました。4年前にも広島であってチケットも買ったのですが、息子の学校行事とかぶって泣く泣く手放したので今回を楽しみにしていました。
s-161213(1).jpg 

ロビーにメダル展示もあり開始前に長蛇の列に並びました。止まらず進んでと促されるのでさらっとでしたが見れました。
試合と違って場内は暗く、スポットライトやライトアップで演出された中で演技されます。私の席はスタンドのサイド側で真横から見ることになり残念なのですが、両サイドに大きなモニターがあり真上のモニターを裏側から反転した映像を見ることができたので選手の顔もそれで確認できました。
オリンピック応援ありがとうというのが主な趣旨なので途中に選手にオリンピックについてのインタビューが何度もあり、その都度立ち位置を変えていろんな席の人に見れるように配慮していました。司会も選手に被らない様に離れてインタビューするなど気を配っていたように思います。


さてトップバッターは新体操メンバーによる即興演技。テレビで見ると外国の選手に比べたら小粒に見えるのですが実際に見るとそんなことなく十分世界で通用すると思いました。1名怪我で演技できなかったのですがボール演技を少し披露してくれました。その後の5名での演技では大技のリボン4本投げは失敗でちょっと残念。フェアリージャパンは私は畠山さんしかわからないのですが、テレビではハキハキ答えてたのにこの日はグダグダで。というのも本人が言うには代表で演技するのはこの日が最後だったようでこみあがるものがあったのでしょう。ゲーム中とかはニコニコ笑顔で可愛かった。終盤には失敗したリボン4本投げを再度チャレンジ、見事成功を見ることが出来ました。

次はトランポリン。男子の伊藤選手が怪我で演技できないため、棟朝(むねとも)選手の演技と女子の中野選手の演技。そして男子シンクロでやるはずだった演技ができないため、棟朝選手と中野選手が急遽男女でやってくれました。男女シンクロはやる機会がないため貴重な機会だったと思います。私が気になったのが中野選手、今後チェックしたいと思います。

新体操、トランポリンが済むとゲームタイム。ここは写真撮影が可能でしたが遠いし基本場内は暗いためISOをMAXに設定しても綺麗に撮れませんでした。まぁ綺麗に撮れてもSNSアップは禁止なのでね。

前座で演技したちびっこたちと選手が組んでチームを作り運動会みたいなことをやりました。白井選手だけでなくいつもクールフェイスの加藤選手も笑顔だったりとみんな楽しそう。チーム別にはちまきが配られ頭に巻くのですが、田中選手のチームはネクタイのようにしています。内村選手のチームも最初は普通に頭に巻いていたのですが、寺本選手の案で(?)はちまきしたタコのイラストのように結び目を正面にするスタイルに。小さな寺本選手が内村選手に結んであげてるのが微笑ましかった。

また花園大学の男子新体操の披露もありました。男子新体操はテレビで見てタンブリングが好きだったので見れて嬉しい!かっこよかった~、もっと男子新体操が広まればいいのにと思うのですが。

その後は女子体操と男子体操の演技(跳馬と平行棒はありません)。内村選手は怪我でしたがあん馬を少し披露してくれました。その時に跳馬の最初に両手を縦にして構えるポーズをして笑いをとります。その後他の選手も演技前に同じポーズをとって笑いをとってました。
演技といっても軽い練習をところどころコミカル要素を挟んで見せる感じと思っていただければ。なのでスゴ技を期待してはいけませんが、田中選手はコールマンをやってくれたし白井選手はシライ/ニュエンとシライ3をやってくれました。やっぱりそういう演技は凄い!

その後はちびっこたちとメディア用の撮影タイムがありここで帰る人が沢山いましたが、その後選手が場内一周しながらサインカラーボールやTシャツを投げ入れました。ボールは軽いのでスタンド前列くらいしか届かず。Tシャツはエアシューターで飛ばすので遠くまでくると期待しましたが、せっかく両サイド帰っていなくなった席に上から女性がやってきてなんとその人がTシャツをゲットしてしまった...野球場でのサインボール投げでも同じような経験しましたがやっぱこういう時は背が高い方が有利やね。

お土産に買ったのは手塚プロダクションとコラボのガチャ。白井くんでした。
s-161213(144).jpg 

山室選手の挨拶によると直前まで試合があり選手のみなさんお疲れ気味と言われていましたが、広島が最終公演ということもあってかサービスたっぷりで選手の皆さんも楽しんでいました。
私の席の前が選手待機の席で、暗い中でもアップする様子やみんなで写真撮ってる様子も見られてラッキーでした。特に白井くんは新体操のリボンを回したり選手に混じって一緒に写真撮ったりと一番交流してたように思います。

スタンド席は空席が多くて残念だったけど、また4年後も広島に来てくれたらと嬉しいな。

移転のお知らせ - 2016.12.15 Thu

レザークラフト関連の記事は以下のサイトに移転しましたのでよろしくお願いします。

https://noel-craft.amebaownd.com/

移転してみます - 2016.12.15 Thu

ホームページが作りたいと相談を受けました。1ページの簡単なものでいいとのこと。
アメーバオウンドがセンスが良く簡単に作れると以前に小耳にはさんだのですが、全く知らないのに勧めるのも気が引けるので自分でお試しに作ってみて使えそうだと判断してお勧めしました。

勧めた後は用無しなのでサイトを削除してもいいのですが、せっかく作ったし今後も同じようなこと聞かれた時にまた作るのもめんどいしと活用することに。

ここのブログは日記みたいに話題はなんでもごちゃ混ぜなのですが、見る方からしたら1ブログ1テーマの方が見やすいだろうし、ウォーキングの記録として始めたのでタイトルもそれなりなのに、今では半分くらいレザークラフトネタになっているのでそれを移転することにします。

今後はレザークラフト関連の記事は以下のサイトに記載しますのでよろしくお願いします。まだ構築中なので色やレイアウトの見栄えが変わる可能性ありです。
https://noel-craft.amebaownd.com/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

レザークラフトで作りました (164)
身近な野鳥や動物たち (124)
ウォーキングで見た風景 (70)
風景・桜・花 (124)
トイデジで撮影 (27)
頑張れカープ・サンフレッチェ (87)
フィギュアスケート (59)
美術・芸術・工作 (54)
イベント・おでかけしました (64)
ハンドメイドで作りました (32)
食物・お菓子・酒 (54)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (32)
ゆるキャラに会いに行こう (23)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (91)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

紅葉  劇団四季 コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】

野鳥紹介