見立山より

2018-07

大輔復帰 - 2018.07.02 Mon

2018-19シーズンが始まった昨日、驚愕のニュースが飛びこんできました。

高橋大輔 現役復帰

はあぁぁぁ――⁇ 

最近の若い選手は前向きにこつこつ練習している人が多いように思いますが、昔の選手はみな嫌々やらされてた感じが多い印象で、大ちゃんはその最たる人というイメージがあります。若い頃から日本男子を先頭でみんなを引っ張っていたけれども、俺についてこいという感じじゃなかった。大きなこと言うことあるけどヘタレだし一貫したものがなく掴みきれない。本当はどうしたいの?まじめにすればもっと出来る子なのに!と思いつつそんなダメっ子が好きで応援していました。

自分で決めたことより人にアドバイスされた道を歩くのがこの人には合ってる気がしてたので、4年のブランクを考えた上で自分から復帰したいと宣言したことにビックリしました。引退してもう嫌な練習しなくていいしダンスしたりレポーターしたりとやりたいことを色々チャレンジし自由にやってきたと思いますが、本当にやりたいことが見つからなかったのかなぁ?3年間は復帰なんて考えてもなかったと言ってるし、まーた気まぐれなのか?結婚して家庭を持ってればこんなことなかったのかもしれないけど。

真央ちゃんが復帰した時は時代の流れについていけてない感じでしたが、それは目標がオリンピックだったわけで頂点を目指そうとしたが力が足りなかった。
今回の大ちゃんは”自分のために滑る、勝つ以外でも滑れるんじゃないか”とのこと。全日本の最終グループという目標がありますが、羽生・宇野には勝てる気がしないと。全日本で優勝してフィギュアスケートの頂点に返り咲くというのを目指してるわけではなさそうです。
これまでと違った心持ちで滑るということは、また違った新たな高橋大輔が見られる気がします、いやきっと見られる!カロちゃん(コストナー)みたいに。そう思うとワクワクします。

これはハン・ソロなんだけどなんか大ちゃんに見えてきました。会見ではこんな険しい顔してなくてとってもいい顔してましたよね!あれ見てあぁ復帰ははったりじゃない、きっと大丈夫だと確信しました。
s_IMG_20180702_091927.jpg 

ソチオリンピックでのフリー滑り終えてのあの顔が忘れられません。今はこれが精一杯だよゴメンネというような何とも言えない顔でした。その後の世界選手権に出られなくてファンにけじめの滑りを見せられなかったのも私には心残りでしたので、ボロボロの滑りでもいい、ファンの前でやりきったところを見せて欲しいです。全力を出してやりきってくれ!
どんな滑りでも応援します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (173)
風景・桜・花 (144)
ウォーキング中の光景 (87)
カープ・サンフレッチェ (106)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (55)
ウクレレ始めました (21)
美術・芸術 (47)
イベント・おでかけしました (81)
食物・お菓子・お酒 (59)
フィギュアスケート (69)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (35)
ゆるキャラに会いに行こう (26)
家電の達人になりたい (33)
雑談 (100)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

劇団四季 紅葉  コレクション 三瀧寺 トイデジ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2018年 08月 【3件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【14件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【9件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】