大芝水門

2018-12

腕時計電池交換2 - 2018.12.26 Wed

せっかく腕時計電池交換工具を買ったので、ちょっとお高い時計の電池も自分で交換してみることに。

裏ぶたをあけて電池番号を控えて買ってきて入れ替えてみたら…電池の厚さが違うじゃん!?買った方が厚くて蓋が閉まりません。何度見ても番号は間違ってないし違うのはメーカーだけ。入っていたのはマクセルで、買ってきたのはパナソニック。

今回買ったのは初めての番号で、今まで買ったものはメーカーが違っても問題なく使えていました。もおぉぉぉーマクセルじゃないと使えないのかな?時計メーカーSEIKOのサイトで確認したら、そこに書いてあるのは純正の番号のみ。それこそ手に入らんわ。

とりあえずマクセルの電池を売ってるお店で見たら薄い!これは間違いなく入るであろうと購入、無事交換できました。

型番は同じだけどよく見ると3桁の番号が違う。昔の電池にはこの番号が書かれていましたが、最近のはSR~という番号しか書かれてないのでわからんよー。
s_IMG_20181226_154010.jpg 

わかります?電池の厚さが違うの。こんな落とし穴があったとは。
s_IMG_20181226_154203.jpg 

パナソニックの方は他にこの電池を使う時計を持っていないので無駄になったけど、2つ合わせた値段でもお店で交換するより安くついたのでよしとします。

全日本男子 - 2018.12.25 Tue

メリークリスマス~♪ 全日本フィギュア男子フリーも終了しました。
羽生選手が欠場で順位予想は概ねつきそうな感じでしたが、ジュニアの選手とレジェンドがこの中にどのくらい食い込んでくるかが見ものでした。

足の負傷が報道されていた昌磨が心配でしたが大崩れもせず優勝。気迫あふれる演技はこれまでの試合で一番心を打ちました。しっかり治してワールドも期待します。

2位はレジェンド大ちゃん。後半ヨレヨレでしたが現役時代(今もだけど)と変わらない滑り。若い選手に混じっていると気後れしそうですが、人懐っこい性格でそれほど違和感なくやっていけてるのが凄いね。今回解説にこづ・きゃなこ、キスクラに信成・美姫と私ら世代が見られる中で、大ちゃんが選手でいるってことに違和感だわぁ。見ているこっちが気後れするわ(笑) でもこれはもうやめろって言ってるわけじゃないよ。本人もまだ続けたいって言ってるし、”タイム・トゥ・セイグッバイ”を滑るまで私は待ってるんだから。最後はこれを滑って欲しいと願っています。

3位は刑事君。何気にフリーは2位。まだ伸びしろはある、いや伸びしろしかないと思っていますから期待します。

友野くん、草太に加え島田、鍵山、壷井くんなどジュニアで成長が楽しみな選手もあり見ごたえのある試合で今年も楽しいクリスマスを過ごせました。

全日本女子 - 2018.12.24 Mon

皆さんは毎年のクリスマスのお楽しみは何ですか?私は全日本フィギュアスケート選手権です。今年はテレビで全員見ることができて嬉しいです(ペア・アイスダンスは後日放送かな)。

昨日女子のフリーが終わりました。NHK杯で宮原、紀平、三原の凄い演技を見た時から”ここに樋口、坂本が加われば絶対凄い試合になるに違いない!”と楽しみにしていましたが、本当にその通りに。ちょっとしたミスで順位が決まりました。

中野先生に送り出されるときは顔が固まっていたかおちゃんですが、フリーを見てこれはくるだろ!いやきてくれ!オリンピック前からずーっと頑張ってきたご褒美をあげてくれ~と願っていたら見事優勝☆彡プレッシャーのかかる場面でいつも大崩れせず結果を残してきたご褒美ですね、おめでとう。

梨花ちゃんは靴の不安がなければ優勝したと思います。いつも穏やかな顔しててなんか皇室の人みたい、不安な様子とかが顔に出ないってどういう強心の持ち主なの?自己分析力も凄いし今後どういう風にのびていくか楽しみです。

さっとんもうまくいけば優勝するんじゃないかと思っていましたが小さなミスが命取りに。点数出た時点でものすごく悔しそうな顔してましたね。1位になれなかったことに対してじゃなくてジャンプミスしてしまった自分に対してというのがありありとわかる顔でした。これまで彼女の滑りは好きじゃなかったんだけど、今年はキリっとしてナイフで切ったようなスパッとした演技に魅了されました。このリベンジはワールドで!(出られるでしょ?)

4位が定位置になりつつある舞依ちゃん。振り付けは他の選手の方が細かいかもしれないけど、彼女の演技を見ると幸せな気持ちになるんだよぉ。もうそれだけでいいのです。結果もついてくるともっといいのですがこれだけは仕方ないね。

若葉ちゃんは怪我がまだ万全じゃなかったのかな。ショートは彼女らしさがでていましたがフリーは精彩を欠いていました。しっかりなおしてね。

ジュニアの選手で素晴らしい演技が沢山見られたのも嬉しい。全日本に出場するのが夢だった選手、フリーに進出するのが目標の選手、フリーに進めたけど思うような演技が出来なかった選手、全日本を最後に引退する選手と様々な人生ドラマが繰り広げられました。

個人的には引退を決めている広島出身の中塩美悠ちゃんがパーフェクトではなかったものの笑顔で終われたことが嬉しかったし涙がでたのと、大庭雅ちゃんの演技がまんま安藤美姫でとても楽しそうに滑っていたことが印象的でした。

みなさんが素敵なクリスマスになりますように。

まじまた初見 - 2018.12.18 Tue

ウの小さいのが泳いでる!と撮ってみたら顔が違う。潜っていたし顔がカイツブリぽい。
s_181218(15).jpg 

図鑑で調べた結果、顔の模様からしてこれはミミカイツブリでないの?初見でーす^^
s_181218(18).jpg 

だいたい年に2羽くらい初見の鳥がみつけられればいいなと思っていましたが、ここにきて怒涛の3羽、今年はこれで合計5羽目です。野鳥観察を始めて8年、いまだに新しい発見があるというのは嬉しいものです。

大和ミュージアム・てつのくじら館 - 2018.12.17 Mon

西日本豪雨災害で不通になった呉線が15日に全線復旧しました。歓迎の催しの一つとして呉線に手を振るイベント”おかえり呉線プロジェクト”に誘われたので呉駅に行って手を振ってきました。
手を振っていたので写真はありませんが、海上自衛隊員や近所の人、遠くからやってきたような大荷物の人など予想以上の人が集まりました。呉駅から発車したすぐ後くらいの位置なのでゆっくり手を振れるかなと思ってたのに、電車はかなり速いスピードであっという間に過ぎ去ってしまいました。でも皆嬉しいそうで呉線愛されてるなぁという感じ。この時の様子は後日動画で配信されるそうです。私は後列にいたのでたぶん写ってないと思うけど。
芸備線の全線復旧は来年の秋ごろとか。早く復旧されるといいな。

イベントは夕方だったので、早めに呉に来て大和ミュージアムに行きました。常設展だけにしましたが特別展は黄色の方へも入れます。ピンクの順路に進むとパネルなどの展示が沢山あります。s_181215(34).jpg 

みなさん熱心に見られていましたが、軍隊特有の言葉とかが沢山あって私は頭が拒絶。自分は戦艦にも軍機にも興味ないってことを自覚。普段は美術館で足早に去って行く人を見て”なんで見ないのに来たんだろ”と思っていますが、今の私はまさにそんな人になっていました。

窓際で座って休憩。ちょうど桟橋にフェリーが入ってきました。
s_181215(21).jpg 

反対のブースには立体物が沢山展示されています。周囲をぐるっと周って3階まで上がります。1枚目の大和の写真も3階から撮ったもの。3階では子供向けの展示もありましたがほとんどの人が割愛してるのか人がほぼおらず。ワークショップでの工作が人気のようでした。
常設展は見るのに1時間くらいかかると言われていましたが、さっさと歩いたので40分でした。
s_181215(28).jpg 

てつのくじら館にも行くことに。こちらは2回目だしそんなに時間もないのでささっと歩きます。大和ミュージアムから撮ったら全長入りました。
s_181215(31).jpg 

隊員が潜水艦に出入りするところ。
s_181215(42).jpg 

3段ベッドは上下の隙間が狭いです。手すりと通路は展示用に後からつけたもの。
s_181215(44).jpg 

このどっちかの潜望鏡から海を覗けるようになってます。水面しか見えんしぶっちゃけ写真じゃないの?と思いますが、カモメが飛んでいたので本物とわかります。
s_181215(46).jpg 

こちらはさらに人が少なく、のんびり見ていたら時々係の人が立っていてビクッとします。第2次世界大戦に米海軍の潜水艦に装備されていた双眼鏡を覗いたり写真を撮ったりしていたら、急に係の人が来てササッと拭いていきました。なに?誰かが使ったらすぐ拭くの?なんか威圧感があるんですけどー。でもこの2つの施設ならどちらかと言えばこちらの方が好みかな。

入船山記念館や呉市立美術館へも行きたかったのですが、それはまた今度に。

またまた初見 - 2018.12.13 Thu

自転車で遠出した帰り道、滅多に通らない道を通ったらいいことがいっぱい(^^)

2m先にヒドリガモが集団で上陸して雑草を食べています。全然逃げる気配なし。
s_181213(3).jpg 

よく見ると目の後ろが緑色。アメリカヒドリとのミックスなのか?でも他の個体も緑だしこういうものなの?
s_181213(1).jpg 

しばらく行くと、キョと鳴きながら飛んでる鳥を発見。とまれーと思いながら見ていたらとまりました。遠いので画像が粗いけど、このくちばしはイカル。図鑑で知ってたけど見るのは初めて、やったー。
s_181213(12).jpg 
あっち見たりこっち見たりときょろきょろしていました。
s_181213(14).jpg 

おっとジリリとの鳴き声が。エナガじゃーと急ぎます。この木の芽を食べているようです。
s_181213(23).jpg 

枝が込み入った木が好きなうえにちょこまか動くので相変わらず撮りにくい。えいやーで適当にシャッターを押すしかないですがいいのが撮れた。タイトル『懸垂』。
s_181213(25).jpg 

だいたい10羽くらいの集団が1つの木に5分くらい滞在しながら移動していくのですが、なんと今度は私が立っている近くの木に来てくれました。今度は近すぎてフレームに入らない~。クイズ、エナガはどこでしょう。
s_181213(32).jpg 

今日はいろいろ見れていい日でした。

初見のカモ - 2018.12.07 Fri

今日はカモがよりどりみどりね~久しぶりに頭が緑のヨシガモがいる。ヒドリガモのオスとメスと白い子、白い子誰??
s_181205(11).jpg 

帰って調べたらアメリカヒドリのオス。ヒドリガモの群れにたまに1羽混ざることがあるようです。目の後ろの緑色があまりでてないのでヒドリガモとのミックスかも。初めて見たので嬉しい。
s_181205(26).jpg 

ヨシガモは首に黒い線があって羽根が下向きなのが特徴ですが、図鑑に新たな特徴が載っていました。頭部がナポレオンの帽子のようだと。そう言われりゃそうかもしれんけどどうなんだろ。
s_181205(35).jpg 

そういやカワアイサの姉妹をずっと見かけませんがどっかへ行っちゃったのかな。

腕時計電池交換 - 2018.12.06 Thu

腕時計の電池交換はずいぶん前から自分でやっています。
100均で買ったこじ開けドライバーで裏ぶたを開け、買ってきた電池を入れ替えれば電池代だけですみます。
一度裏ぶたを閉めるのにそのままペンチで挟んだら表面が割れてしまって、それからはちゃんと布で包んでゆっくりやるように。中には開けるのにきっついのもあり手が滑って裏ぶたが傷つくこともありますがそれは承知の範囲、それが嫌な時計はお店でやってもらいます。

それでも蓋が開けられないタイプがあって。それはスクリュー式の裏ぶた。
s_IMG_20181206_093000.jpg 

お店に持って行くこともなく何年もそのままにしていたのですが、ついにネットで工具を購入しました。
s_IMG_20181206_093047.jpg 

①のオープナーだけあればよかったんだけど、②の固定機もあれば便利だし③のベルトのスペアピンは欲しかったのでお得な工具セットにしました。作りはちゃちいのですがなんとか使えるのでよしとします。

無事電池交換できました。中学入学の時に親に買ってもらい、表面もそれほど傷ついてなくて綺麗で何気に気に入っている時計、また使えることが嬉しいです。
s_IMG_20181206_093015.jpg 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。また独学でウクレレを始めました。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (190)
風景・桜・花 (153)
ウォーキング中の光景 (87)
カープ・サンフレッチェ (111)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (58)
ウクレレ始めました (24)
美術・芸術 (53)
イベント・おでかけしました (89)
食物・お菓子・お酒 (59)
フィギュアスケート (79)
文房具が好き (45)
映画って本当にいいですね (40)
ゆるキャラに会いに行こう (29)
家電や修理の達人になりたい (42)
雑談 (101)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

 紅葉 劇団四季 コレクション 三瀧寺 トイデジ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【6件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【3件】
2019年 01月 【12件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【14件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【7件】
2018年 08月 【7件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【14件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【9件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】