宮島

2020-01

映画「キャッツ」 - 2020.01.29 Wed

なにやら酷評らしい「キャッツ」を観てきました。ちらしはIMAX用ですが観たのは普通の字幕版です。
s_IMG_20200129_152916.jpg

以下内容に触れています。




劇団四季の舞台を見たことあります。開始のオーバーチュアが流れたとたんに舞台版に沿って作られていると感じました。ただ舞台と違いジェリクルとはなんぞやというのをヴィクトリアに説明する感じで話が進んでいくので、舞台よりわかりやすいです。私も初めて舞台を見た時は”ん?どういうストーリーなん??”と頭にはてながでたまま進んでよくわからないままに終わったので、これはとてもよいと思う。

気になったのは開始の掴みが弱いかなと。もっと最初の曲からドーーンと強めにしてミュージカル性を強調すればよかった。オールドデュトロノミーの曲でようやく感動したけど、ガンビーキャット・ラムタムタガーをディズニーを参考にしてですね、もっと派手にしてもよかったんじゃないかと。音量が足りない物足りないと感じました。IMAXならよかったのかな?

ヴィクトリアが”♪私は子猫~”と歌いだしたときに”へ?ヴィクって子猫だった?あぁシラバブと兼ねてるのか”と気が付きました。逆にガスとは別にグロールタイガーもいるんだね。んでパンフを見たら、バブは別にちゃんといたらしい!わからんかった。それからアロンゾ?プラトー&ソクラテス??...誰?つーかどれかわからんかった。

オールドデュトロノミーが女性になってるのは気にならなかったし、ガスといいやっぱりベテランは存在感があってとてもよかった。タイツ姿も舞台で見慣れてるから違和感ないし、でも猫のしちゃ尾が長すぎね?とか、マキャヴィティは猫じゃなくて黒ヒョウよね?とか、みんな頭の形が綺麗だわ~、あら?(芸人の)バービーでてる?(←出てない)といろいろ楽しみました。

スキンブルシャンクスの曲はやっぱり楽しいし、ミストフェリーズってあんな弱気猫だった?とか、グリドルボーンいなくてがっかりだけどボンバルリーナ(=テイラー・スウィフト)が代わりにエロカッコイイからいっか、新しい曲もいいしグリザベラ(=ジェニファーハドソン)歌よかった...etc。

酷評した人はキャッツの内容を知らない、映画をストーリーで観たい人なんだと思います。それを求めてる人にはそうよねぇそう思うよねぇとしか。キャッツにわかりやすいストーリーを求めてはいけません。捨てられたゴミ、捨てられた猫もみな過去の輝いた思い出なのだという感じをわかっていただいて観てください。そして最近は日本語吹替えの歌もうまいし感情移入も凄そうなので、吹替えで観た方がわかりやすいかもとも思いました。

全体的にゴミ捨て場を感じない綺麗なキャッツでした。映画で内容をわかった上で舞台を見たら”あの映画がここまで再現されてる!”と逆に感動するんじゃないかと思います。

s_IMG_20191220_091159.jpg

サンチェの投票活動 - 2020.01.26 Sun

紙屋町シャレオのぽるぽるブースで不定期に開催される”サンフレ応援!森﨑浩司の“Foot style”。HOMEぽるぽるTV(https://wc.home-tv.co.jp/)でもネット配信されています。今回はサンチェが来るというので行ってきました。

サンチェは人気なのでいつもより多い来場者。後ろ姿も可愛いね。
s_200125(40).jpg

サンフレキャンプでの選手の声に加えて、只今開催されているJリーグマスコット総選挙と開幕戦のPRをしました。
s_200125(46).jpg

放送が終わっても名刺を配って熱心に投票をアピール。
s_200125(61).jpg

よく見たら裏に直筆のサインが!何気に嬉しいね。
s_200125(67).jpg

只今6位と苦戦中、サンチェ手段を択ばず。。
s_200125(64).jpg

らしくて、いいぞ(笑)

アルパーク閉店セール - 2020.01.24 Fri

商工センターのアルパーク、東棟・西棟が売却され天満屋アルパーク店が今月末で閉店することになりました。東棟に比べて西棟ではあまり買い物をすることはなかったのですが、最後ということで行ってみました。
s_200123(1).jpg

外は閑散とした雰囲気ですが、入ってすぐにあったジュエリーのコーナーからたくさんの人が。バーゲンほどの混雑はありませんがフロアはどこも盛況です。
店舗や商品によってすでに値下がりした値札になってるものや、値段から20%引きのもの、中には通常価格のもあるし、まちまちなのでちょっとわかりにくいな。
一目ぼれした商品があれば買おうと思ってたけどそれほどなくまた値段もそこそこしたので、気になっていた消臭剤と甘味を少々買っただけ、交通費分赤字だよ。

このシースルーエレベーターが好きでした。建物はこのまま再利用するのか、壊してしまうのか。
s_200123(7).jpg

想い出の新聞広告コーナー。郊外に大きなショッピングモールがなかったあの頃にアルパークが出来たことは画期的でした。勤めていた頃は商工センターには今のように寄って楽しめる場所は皆無で、アルパークができてからは客先から帰る時に寄れるオアシス的な存在でした。特にミニ水族館は大好きで毎回寄ってたな。
s_200123(2).jpg

写真がとってもレトロなチラシがいっぱい。
s_200123(3).jpg

帰りに外は大行列!何事かと思ったら出町ふたばの豆大福の整理券の列で、購入はさらに1時間後からとか。是非一度食べてみたいと思ったけどタイムアウトなのであきらめました。
s_200123(11).jpg

インターチェンジにも割と近いので島根県からも沢山来ていたし、行ったことはないけど屋上にはドライブインシアターもあったし、4階のグルメエリアは最初は車のオシャレな展示場だったなど時代の最先端だったアルパークがこんな結末になってちょっぴり寂しい。生まれ変わってまた人がたくさん来るような施設になって欲しいです。

プリンスアイスワールド広島公演 その2 - 2020.01.20 Mon

ショーが終わり、最後の挨拶が終わるか終わらないかになるとアリーナSSの人たちがドドドーっと前に移動しふれいあいタイムが始まります。私はカバンからカメラをごそごそ出していたら、出遅れて前の空き席に行きそびれてしまいました(+_+)それでもスタンド席なので割とまったりしているから隙間から狙いましたが、視力悪いのとみんな青い服を着ているからプリンスメンバーなのか招待選手なのかがわからないー。
s_200118(28).jpg

最初で慌てたからか真凜ちゃんがくっきり撮れなかったー(T_T) 黒いタイツでキャットウーマンみたいな”アルバトロス”はツインテールで激カワだったよ~~。
s_200118(1).jpg

周りが”大ちゃーん”と叫ぶので見たけど目の前のエリアはライトが当たってないので顔が真っ暗、調整してこれです。。
s_200118(14).jpg

あっという間に通り過ぎショートサイドへ行ったらあっちは結構明るいのね。大ちゃんは黒い衣装でひらひら赤い部分が見える衣装の”KrOne”を滑りました。シングルで滑るのはこれが見納めでしょうか。しっかり目に焼き付けました。
s_200118(16).jpg

次に叫ばれていたのは”あらかわさーん”。上写真のように端っこでもどの向きを撮っても完璧な しー様。ムーランルージュの”One Day I’ll Fly Away”は大好きな曲でしーちゃんに合ってるわーと堪能しました。
s_200118(6).jpg

”みゆちゃーん”の声援にもびっくり、エディオン効果か。トップバッターで”Hand Clap”を滑りました。
s_200118(46).jpg

友野君は木の棒のように真っ直ぐ立っててなんか可愛い。赤い衣装でラッパを持ってアグレッシブな”Freaks”の印象と全然違ってちっさく見えるよ、もっと存在感ださな。哉中ちゃんは最後にちょっとだけ大ちゃんがエスコートの”Feeling Good”はよかったー。
s_200118(53).jpg

入場列で氷艶のトートを持ってるマダムがまったく興味のなさそうなご主人にあれこれ説明してて”二人で滑るよりシングルの方がいいわー、今度からいっつもついてくるよ”と言われてて。哉中ちゃん意外といばらの道なんじゃね、でも私は応援してるよ!と見守る感じで見ていたのですが、ふれタイをゆっくりと一番最後までやってたのは哉中ちゃんで、よかったー応援してくれる人いっぱいいると安心しました。
s_200118(74).jpg

その頃一番人気はこんな感じ。南エリアは北よりゆっくりと進んでるのか。
s_200118(71).jpg

最後に挨拶して退場しました。
s_200118(84).jpg

美姫ちゃん、信成、佳菜子は見つけられんかったーと残念でしたが、奇跡の一枚を発見!
信成そんなとこおったんか、元気そうで何より。タイタニックでジャックが沈んでいくところのセリフから始まる”Ghost”は荘厳だったよ。武史は青と緑のテカテカ衣装のシルクドソレイユ”キダム”。バレージャンプとかアクセルとかまだまだ跳べるじゃん。
s_200118(18).jpg

ちなみに美姫ちゃんは”ルーツ・オブ・ザ・スローン”、佳菜子は”シンドラーのリスト”でした。どちらも素敵なプログラム、間近で観れて最高でした。

前半1時間はあっという間、20分休憩後の1時間もあっという間に感じました。ふれあいタイムは30分目安とのことでしたが、そんなにあった?というほどあっという間に終わってしまいました。

会場にるときは”呼吸がちょっとヤバい、風邪ひきそう?今日までもってくれーー”と思ってたけど、リンク内の寒さにもかかわらず終わったら胸の違和感もなくなってました。この日まではインフルも風邪もダメ!という緊張からだったのかな。元気いっぱいもらえました。しばらく頑張れそうです。

プリンスアイスワールド広島公演 その1 - 2020.01.19 Sun

2018年の夏にあったのでもうないだろうと思っていたプリンスアイスワールドの広島公演がまたもや開催!相変わらず値段はお高いですが観に行ってきました。
s_200118(90).jpg

以前に浅田真央サンクスツアーがここビッグウェーブであったので、だいたいあんな感じかなと思っていたので、入場列に並ぶ前に入口前をチェックしたらグッズ販売や選手へのプレゼント箱がありました。カープコラボのグッズと今回は会場限定販売のPIW箱仕様のにしき堂もみじ饅頭をまず買ってから並びました。
s_200118(100).jpg

座席はスタンドS席。チラシの図ではS席は全部目の前リンクというふうになっていましたが、発券して座席確認した時に”こりゃ目の前客席かも”との予感は的中(赤丸)。あからじめわかっていたのと、もっとA席寄りだと思っていたのとでまあまあ見えるからよかったと。私の周りでも結構見えるねとプラスの声がありましたが、ちらしと違うということで不満の人も多いと思うよ。
s_200118(93).jpg

しかもリンクを向いた前2列は企業枠なのか「ここ1列全部じゃ」と言われていて、目の前に座ったおばさんたちも最終的に中央に寄っていったので目の前クリア~。リンク内は相変わらず寒くて万全の格好で見ましたが靴の中が寒かった。横と前に人がいないので寒さが一層厳しいですが、見えるに越したことはない。
s_200118(101).jpg

以降の写真は終演後に撮ったのでまったりしていますが、通路は人でいっぱいでした。特に南サイドは花の展示があるので写真を撮る人、アリーナ席へ行く人、アリーナ席と南スタンド席の人はこちら側のトイレを使用することになるのでたぶん激混みだったと思います。アリーナ席の人をターゲットにした花の販売が一番奥にありました。

入退場口にいる黄色いビブスを着たシニア(若い人もいる)は広島市スポーツボランティアの皆さん。いつもエディスタでお世話になってます。そんな薄着で寒くなかったですか?私も応募しようかなと考えたこともあったのですが、そしたら試合とか見れないんだろうなと思ったのでやめときました。
s_200118(92).jpg

座席図の青丸から撮ったもの。B席は疎外感いっぱいです、なのにあの値段はないだろーせめて1万円以下にして欲しいよね。たぶんメインとサブリンクがくっついてないからこれ以上広げられないんだろうな。下を歩いているのはアリーナ席から帰る人達。
s_200118(99).jpg

さて内容ですが、音響も好みの大きさだったし選曲も照明もとってもよかった。そーいや私シンクロナイズドスケーティング好きだよと気づく。群舞とってもよかったし、前より上手くなってるような気もしました。20人にこのリンクは狭いかもしれないけど、見る方からしたらこのくらいのキャパだと近くに見えて一体感もありとてもよかったです。
後半の初めにシンクロナイズドの技をビジョンで説明するのもよかったー。技の名前は全部忘れたけど以降はみんなが興味を持って観てくれているような気がしました。
20分の休憩は製氷の後にBOOOSTというバンドのライブもありました。前はこんなのなかったのに。彼らのファンも来たりしてるのかな?

隣のお二人さんの即座に口に出る感想がとてもストレートで。男性の3アクセルに”おっきなジャンプじゃねー”、キッズスケーターに”若いっていいね”、織田プロに”深みがあるね”、荒川イナバウワーに”イナバウワー”などとっても素直な感想にほっこりしました。本田武史を知ってるのである程度フィギュア知識もあるのかなと思ったけど製氷作業に”この短い時間にやるんじゃね。ピカピカー綺麗になったね”と。生のフュギュア観戦は初めてなのかも。

私は感謝を伝えたいなとこの日のためにカープの”最高でーす”タオルを買って持参しました。選手バナーじゃなくて申し訳ないけど、これなら他でも応用が利くので便利かなと思って。最後の挨拶の時に掲げましたが見てくれたかなぁ?

終演後はふれあいタイム。その記事はまた後日に。

ハンドボール観戦 - 2020.01.12 Sun

チケットが当たったので初めてのハンドボール観戦へ行ってきました。

場所は東区スポーツセンターで、地元のイズミメイプルレッズvs大阪ラヴィッツ。ここはドラゴンフライズの試合で来た時に土足厳禁だったので上靴を持参。今回はスリッパの用意があり、ほとんどの人はそれを履いていました。

開始時間30分前に着いたら、まだ来場者は少なく。選手たちは練習中でした。
s_200111(12).jpg

選手のバナーがあるとわかりやすくていいね。でもそちら側の方がメインなのか人が多かったのでそちらへ座ることに。
s_200111(5).jpg

中央へんにまだ座れたのですが、背広の人もいるし「今日支店長がくるらしいよ」との声も聞こえてきて、ここらへんはみなイズミの人だったのかな?横を見るとドラムもありがっつり応援席のようですが、その方が楽しいしね。

スティックバルーンは無料で配られたので初めて使いましたが、じゃまだわ~。幸い隣の席は空いていたので遠慮しないで叩けたけど、ここは左右も狭いし人がいっぱいだったら遠慮するわ。
s_200111(16).jpg

ところで試合は何人でやるんだろ?などルールの知識は一切ありません。アリーナDJがちょこっと説明してくれたので何となくわかって試合開始。こんななので以下言葉が間違ってると思いますがご勘弁を。

試合時間は15分ハーフタイムを挟んで30分の前後半。スタメンは7名ですがファールで2分間退場になる場合は選手が少ないまま試合が続行。キーパーが退場の場合でもディフェンスになると一時的に戻っていいらしい。なのでベンチとゴール前を行ったり来たりしてます。それって退場の意味あるのか?
選手交代は回数制限なしで試合中に知らぬ間にぬるっと交代します。点が入るとセンターラインより再開するのはサッカーっぽいですが、プレー全般はバスケットっぽいかな。

試合が始まるとドラムのドンドンという音が響きます。応援ホーンも吹いていいんじゃね、慣れなくて審判の笛と勘違いすること何度か。
彼らが攻めや守りの応援チャント(歌)を選んでリードすると客席はそれに合わせてバルーンを叩きます。応援スタイルもとてもバスケットっぽいですが、バスケットと違って試合中の音楽は流れません。
s_200111(23).jpg

カープの”すずーき せいや”みたいな”メイプル レッズ ×× × ××”とかあったり、ドラゴンフライズの”ディー フェンス × ×”というのと全く同じのがあったりと聴き馴染みがあって応援しやすい。

守るラヴィッツ、攻めるメイプル。ベンチの白いジャージはラヴィッツ陣営。青丸はモップ係、コート半分に1名しかおらず、選手が滑って審判に訴えても審判が靴でキュキュっと確認するだけで出番なし。ハーフタイム時もたらたらと半円の部分だけ拭いてるし。バスケはこまめにキビキビ拭き取ってるよね?もっと拭いたってよー。
s_200111(24).jpg

試合中ボールは1個だけなのか、コート外に出てもキーパーが自分で取りに行くし、2階の客席に入ったら戻ってくるのを待ってます。コートが会場いっぱいだからそれでいいのかな?

ラヴィッツはボールを奪ってからの速攻シュートというのは凄いけど、メイプルはそのまま流れが相手にいかないようあえてゆっくりリスタートしたり、ゆっくりパス回しの途中急にスイッチいれて素早いジグザグのパス回しするなど攻撃のバリエーションはメイプルの方が上だなと感じました。

終始メイプルレッズが数点~2点リードする展開でしたが、後半は怒涛のファールをとられてPKを何本も決められ追いつかれそうになりましたが、見事勝利しました。今日は日本代表監督(青丸)も来られていました。
s_200111(28).jpg

1階にもお客は何人かいましたが関係者だけなのかな?試合後あちこちで選手が挨拶に行ったりする光景が見られました。係員も撤収作業もボランティアさんなのかな?という人達が多い印象で、こじんまりと運営している感じでした。

試合中ほとんど中断することがないのできっちり1時間半で終了。バスケットボールの試合を見たことがある人なら同じような感じで観戦・応援できるスポーツだなと感じました。ただこの会場、1000人入るらしいけど2階のトイレは少なすぎじゃね?上靴脱いでトイレスリッパに履き替えないといけないし非効率です...

呉を車窓から - 2020.01.09 Thu

旦那の故郷呉は見どころいっぱいの街ですが、いつも車で通過するばかりなので車窓から写真を撮って楽しんでいます。今年の元旦・2日の様子です。

音戸大橋から見た第二音戸大橋。日本一短い渡船も見えます。1回くらい渡船に乗れば?というけれど、下してくれないから乗れやしないじゃん!
s_200102(6).jpg

国内で唯一潜水艦を間近で見ることができる”アレイからすこじま”には潜水艦が沢山。
s_200102(8).jpg

旧魚雷積載用クレーン。護衛艦も多いです。
s_200101(30).jpg

からすこじま前のコンビニ。この近くオープンしたグッズショップ澎湃館(ほうはいかん) に行ってみたかったけどお休みでした。
s_200101(34).jpg

あと”歴史の見える丘”くらいがいつものコースなのですが、今回は初めて寄り道してくれました。

”この世界の片隅に”の絵が描いてある建物があるよと”旧呉海軍下士官兵集会所(青山クラブ)”へ。ここ来たかったんよー!映画ではすずさんが周作さんのノートを持って行った場面にでてたはず。
s_200101(9).jpg

ロケ地マップは観光案内所とかで紙でもらえるのと同じです。
s_200101(22).jpg

横にはキャラクターの絵。案内板にもあるように呉市立美術館・入船山記念館の曲がり口にありました。どちらもいつか行ってみたいと思っていた場所なので、早く行ってたらここも見てたんだな。ちなみに呉駅からだとJR沿いに歩いて10分くらいです。
s_200101(23).jpg

山の方へ行くと参拝の行列がすごい亀山神社。
s_200101(12).jpg

ずーっと並んでいます。ここは映画にでてはなかったか?東広島が舞台の映画「恋のしずく」にはでていました。
s_200101(17).jpg

どこも下車してまでの時間はくれなかったけど前を通れただけでもよかったです。

広島市消防出初式 - 2020.01.06 Mon

消防出初式に初めて行ってみました。
s_200105(41).jpg

用事を済ませてから行ったのではしご乗り演技に間に合わないかもと諦めていましたが、ちょうど入場待機中でぎりぎり間に合いました。どうやらこちら側は入退場口で正面は真反対のようですが行く時間はないよう、ここからでも隙間から見れそうです。

広島城を背景に『裏肝潰し』
s_200105(13).jpg

『吹流し』
s_200105(19).jpg

正面の方へ行ってみましたが、人が多くて全然見えない。。子供たちが体験できるブースも大盛況です。こんなに大きなイベントだとは知りませんでした。結局元の場所が一番人が少なくて見やすかった。

様々な救助訓練が行われます。車から脱出訓練。
s_200105(45).jpg

切られてオープンカー状態に。
s_200105(52).jpg

(たぶん)水の勢いで切るマシン?
s_200105(58).jpg

ドローンの位置情報はヘリコプターに伝達されるようす。
s_200105(69).jpg

隣の芝生広場に降りたドローン、間もなくヘリコプターが来て人を救助。これはとても近くで見れました。
s_200105(84).jpg

最後に一斉放水。写真は裏感がすごいですが。
s_200105(125).jpg

報道では消防局員団員900人、来場者8500人。大きなカメラを持った人も沢山いました。終わったらさーーっと人が引いていって、ほぼ予定通り12:30に終了しました。公開訓練がほぼ見れたのでよかったですが、次は早く行ってゆっくり楽しみたいと思いました。

一富士、二鷹 - 2020.01.03 Fri

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

年始に呉へ帰省してきました。恒例の海岸へお散歩へ行くと珍しく釣り人が沢山います。空を見あげると7~8羽のミサゴが旋回しています!慌ててカメラを撮りに戻りました。
s_200102(27).jpg

初夢で見たら縁起がいいのは一富士、二鷹、三茄子といいますが、鷹という名前の鳥はおらず総称です。ミサゴはタカ目なので夢じゃないけど鷹を見たってことで縁起がいいかな?

低くも飛んでくれるので大きく撮れました。
s_200102(3).jpg

ミサゴが飛んでいるからかアオサギはいるものの鵜やカモメはほとんど飛んでいません。たまに来るのはカラスかな?ミサゴにちょっかいだしてなんて強気なんだ。
s_200102(128).jpg

今の時期はコノシロを餌に海岸からでもブリが釣れるそうです!釣り人もミサゴもそれを狙っているのかな?1時間ほど見ていたのですが収穫はないようで。

それでも2回ほど海中へダイブして魚をわしづかみ、いやたかづかみ?ブリではなさそうですがヤズかな?遠かったけどなんとか撮れた。
s_200102(37).jpg

ちなみにミサゴは英語でオスプレイ、なるほどホバリングが得意なんですね。
s_200102(113).jpg

のんびりしてて何時間でも見れそうな風景です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。また独学でウクレレを始めました。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (201)
風景・桜・花 (159)
ウォーキング中の光景 (87)
スポーツ大好き (125)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (61)
ウクレレ始めました (28)
美術・芸術 (58)
イベント・おでかけしました (104)
食物・お菓子・お酒 (61)
フィギュアスケート (81)
文房具が好き (45)
映画って本当にいいですね (43)
ゆるキャラに会いに行こう (29)
家電や修理の達人になりたい (44)
雑談 (103)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

劇団四季  紅葉 コレクション 三瀧寺 トイデジ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【9件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【10件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【6件】
2019年 08月 【5件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【8件】
2019年 05月 【6件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【3件】
2019年 01月 【12件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【14件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【7件】
2018年 08月 【7件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【14件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【9件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】