紅葉

2017-11

マリホ水族館 - 2017.07.13 Thu

マリーナホップに出来たマリホ水族館に行ってきました。
オープンして一ヶ月弱、週末は入場の列ができるようですが平日のためすんなり入れました。
s_170712(3).jpg 

なぜクジラのオブジェ?イルカはおろかペンギンさえいない小さな水族館なのにこれでは無意識に期待してしまう気がするのですが。

入ると場内は案外暗くてビックリ、最初の水槽のテーマは『波の向こうへ』。波をイメージした感じで水面が揺れて空気の泡が発生しています。
s_170712(9).jpg 

最初の水槽にしてはちょっと地味な印象でした。ツノダシがこの時はあんまりいなかったからか?クマノミやナンヨウハギはたくさんいました。みんなニモニモ言ってた。

こちらはカタクチイワシやタイなど身近なおさかなたち。
s_170712(27).jpg 

ここまでは人がいてもしばらくしたらすいてゆっくり見れたのですが、館内で一番大きな水槽は人がいっぱい。
s_170712(32).jpg 

今流行のクラゲコーナーもありました。刺されると痛いアカクラゲ。
s_170712(38).jpg 

おなじみのミズクラゲ。
s_170712(39).jpg 

魚もそうですが、クラゲも思ったより結構動くのでなかなか綺麗に撮れません。
マダコやナマズ、館内で一番大きいサメなど大きいものの方が動きがゆったりです。
s_170712(19).jpg 

みんな大好きチンアナゴとヘコアユなど縦に泳ぐもの勢揃い。
s_170712(64).jpg 

こちらも目玉の『うねる渓流の森』がテーマのゴギ。これまでは館内が暗かったのでガラスの写り込みが少なかったのですが、ここだけ明るい屋外が見えるのでどうしても人や自分が写り込みます。
s_170712(74).jpg 

規模が小さいとわかったうえで入場したので一つ一つゆっくりじっくり見て回ったので1時間かかりましたが、サクサク歩くと2~30分で見終える感じです。ただ、外から見た建物の印象よりも中の方が広い感じがするし通路も狭い感じはしませんでした。
名前のパネルに説明があまりなかったので、どこに生息しているとかをもうちょっと詳しく書いてほしいと思いましたが、ザ・図鑑というよりも見て楽しんでねという感じなのかな。リーフレットも魚に関する情報ほぼなし。

土日は入場に60~90分待ちになるようですが、クジラのオブジェ見ながら期待して待って、水槽が大規模水族館に比べ小さい上に人がいっぱいでゆっくり見れず、見れないのは飛ばして歩くとあっという間に終わってしまったとしたら、ちっさくてたいしたことなかったという感想になりかねないなと思いました。なので行くなら人の少ない時にあまり期待せず行った方がいいです。
大人900円で小一時間楽しめるので私は満足でした。チャリ圏内なら年パスで通うのになぁ。

● コメントはこちら ●

クラゲ綺麗~!

水族館お好きなんですね(*'ω'*)
実は私も大好きで、関東近辺の水族館ならけっこう行ってるかも。
水族館は大きい所から小さい所まで、色々見所が違っててそれぞれに個性的で面白いです。

>オキノテヅルモズルさん

どちらかといえば動物園の方が大好きです、魚類より哺乳類の方が(;^ω^)
以前は魚を撮影することに必死だったけど、うまく撮れないから今回は見る方重点にしました。もし近所だったら毎日行っても違う様子が見えるから撮る方にはまるかも。
関東は大きな水族館が沢山あるイメージが。楽しそうで羨ましいです。


管理者にだけ表示を許可する

やっぱりちびっこ達 «  | BLOG TOP |  » こんちう

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (140)
ウォーキングで見た風景 (71)
風景・桜・花 (128)
トイデジで撮影 (27)
頑張れカープ・サンフレッチェ (98)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (54)
ウクレレ始めました (10)
美術・芸術 (42)
イベント・おでかけしました (70)
食物・お菓子・お酒 (56)
フィギュアスケート (59)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (32)
ゆるキャラに会いに行こう (24)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (94)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

紅葉  劇団四季 コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】