大芝水門

2017-07

緑井墓苑の被害状況と宇那木神社、玉木養魚園の様子 - 2014.08.25 Mon

午後から天気が崩れそうなので、午前中に緑井墓苑に行ってきました。

【9月15日追記】駐車場、交通の情報をコメント欄にいただいていますのでご覧ください。
【9月14日追記】9月23日11時緑井墓苑でお彼岸と鎮魂の法要等が行われるそうです。また宇那木神社駐車場の利用禁止、掘り出した土砂の処理についての情報をいただいていますのでコメント欄をご覧ください。
【9月6日追記】動画を撮ってきましたので6日の記事(緑井墓苑は復旧作業が行われています)をご覧ください。
【9月4日追記】広島ホームテレビJステーション16:50~で”先祖墓が無くなった”と緑井墓苑の様子が放送されました。
【9月2日追記】本日の中国新聞朝刊に記事が載っていました。
【8月31日追記】30日よりボランティアさんによってがれきの撤去や遺骨探しをされている模様です。詳しくはコメント欄をご覧ください。
【8月25日追記】墓苑の管理人さん情報を、21日の記事(八木、緑井の様子)のコメント欄にいただいていますので、そちらをご覧ください。

ニトリの手前を旧道(県道270号)方面へ。旧道は車は白い車のように可部方面からは来ることが出来ますが、向こうへは行けません。
s-140825(3).jpg

JR方面へ進み線路をまたいで広めの道路を右へ進み宇那木神社方面へ曲がります。ここは車も通るので土埃が舞って目にも入ります。
s-140825(4).jpg

土砂は取り除かれて歩きやすくなっていました。
s-140825(5).jpg

21日には道路が川のようになっていましたが、水もひいています。
s-140825(6).jpg

左側はこんな感じ。こっち方面からタクシーでやってくる人もいました。用水路(八木用水)はぎりぎりの水量。底には土砂がかなり埋まっているはず。
s-140825(60).jpg
正面。いつもはここをまっすぐ進むのですが、建物は傾き人も通れません。
s-140825(63).jpg
右側へ行き宇那木神社の駐車場へ停めます。金網の奥は玉木養魚園。ここの様子は後半で。
s-140825(7).jpg


宇那木神社の駐車場。土砂が取り除かれていて車を停めることが出来ます。【9月14日追記】駐車場は使用しないようにとのことです。
s-140825(9).jpg
階段を上り神社へ。
s-140825(11).jpg
神社自体に大きな被害は見られません。
s-140825(13).jpg
左側①から墓地へ向かいます。
s-140825(16).jpg

①から下を見た様子。墓石がこのあたりまで落ちてきています。
s-140825(17).jpg

①から正面を見た様子。真ん中を水が流れておりごっそりえぐられています。木の根元が丸見えでなんとか立っているものも。矢印のように渡って本来の道路②へ行きます。
s-140825(23).jpg

②から下を見た様子。丸印の建物は、傾いた家の隣にあった母屋かな?
s-140825(25).jpg

②から上を見た様子。墓苑へ向かいます。
s-140825(26).jpg

到着。建物は全壊し、がれきで入口がふさがれてる状態。③は駐車場。
s-140825(29).jpg

駐車場のすぐ上。まともだったのはここにあるお墓だけ。ここなら骨壺も取り出せます。
s-140825(32).jpg

建物があった場所の階段付近からの眺め。右中腹に残っている墓が④。
s-140825(33).jpg

中央から左方面に登っていくと・・・わぁ、足がはまったわ!靴がうもれてしまった。。。
s-140825(38).jpg
木や石の上を歩くようにしていましたが、このような状況を前にすると気が抜けてしまいました。足跡をよく見て浅い部分なら歩いてもOKと判断しながらすすまなくては。集中集中!と言い聞かせながら進みます。
s-140825(42).jpg
中央あたりは一面木と土砂で埋まっているので足がはまりやすいです、注意!

墓苑左上のあたりから。⑤ここから土砂が流れてきたようです。⑥は一番上にあった碑。
s-140825(40).jpg

⑦は像。そこにはどなたかが取り出してくださった骨壺がいくつか置かれています。
s-140825(44).jpg

⑦の像から下を見たところ。このへんにも墓が残っていますが、うちの墓は跡形もなく。。④へ向かいます。
s-140825(47).jpg

墓石は残っていることはいるんですが骨壺を入れる下の段あたりは土砂で埋まっているのでスコップでもないと取り出せない気がします。
s-140825(49).jpg

④から右・下方面を見た様子。
s-140825(51).jpg

お墓を後にします。道路から神社へ矢印のように戻ります。
s-140825(52).jpg
雨が降るとここの川が危険かも。

駐車場まで降りると、ちょうど墓の様子を確かめに自転車で来た2人に会いました。様子を話すと1人はすぐ帰られましたがもう1人は神社まで行ってみられました。
これから行かれる皆さん、神社までは行けますのでそこで見て上まで行くかどうか自分で判断してください。行かれるにしても十分注意してください。はまっても誰も助けにきませんので。




玉木養魚園の様子。コイが泳いでいるのも見えました。
s-140825(64).jpg
s-140825(56).jpg
s-140825(57).jpg

● コメントはこちら ●

ありがとうございます!

先日もコメントを入れさせて頂きました。
この度は詳しく記事をupして頂いてありがとうございます。
足元、かなり埋まるのですね(>_<)
そのような状況の中、写真をたくさん撮ってきて頂いてありがとうございます。
私は安佐北区住みなので車で行くしか無いのですが、救助活動の妨げになってはいけないのでしばらく控えようと思っています。
写真を見る限り、やはり祖母の眠るお墓は無いようです。が、こちらで詳しい様子を知ることができたのでいくらか気持ちが落ち着きました。
他の方も、コメントで詳しく状況を教えて下さりありがとうございましたm(__)m
早く見つけたい気持ちですが、焦らず機を待ちたいと思います。

ありがとうございます

先日もコメさせていただきました。
本当に、壊滅状態なんですね…我が家のお墓のあったところは、土の下になっていました。
墓石だけでも、見つかれば有難い感じです。
道路も何もかもズタズタで、重機が入るのはかなり厳しそうですね…
危険な中、レポしていただいてありがとうございました。

>みみさん、まぁまぁさん

③④以外の場所の墓石はその場所に一切なく、流されているかおそらく土砂の下に埋もれているかでした。安全に行けるようになるには相当な時間がかかりそうな印象です。
今後雨が降って土砂崩れでもしたらこの現状もさらに悪い方へ変わるのではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>上の方へ

25日の時点ではまったく手を付けられていない状態でしたので整備されるのはまだまだ先と思いますが、写真が参考になったのなら幸いです。

ありがとうございます

自分の家のお墓がどういった状態なのか、確認できました。
すべて流されてしまっているか不安でしたが、なんとか掘り起こせそうです。
ありがとうございました。

>ルルドさん

本来ならば画像にはモザイクをかけるべきだと思うのですが、墓石の様子を知りたい人が多いと判断しそのまま掲載しました。確認出来た方がいらしたということでよかったです。

夫が法林寺行ってきました

何度かコメさせていただいた者です。夫が気になって管理者の向洋の法林寺に行ってきました。住職さんと話した内容によると、今日からボランティアの方が入られて樹木の撤去作業されてるそうです。今後もボランティアの方の協力で遺骨探しもされるそうです。ならば立ち入り禁止区域ではない?のなら明日私もお手伝いに行ってこようと思いました。新しいことわかればまたコメ致します。

>まゆりんさん

ありがとうございます。ここの情報が頼りの方が多くいらっしゃいますので新しい情報助かります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>上の方々へ

私の方でも新しい情報がわかりましたら追記したいと思います。

数日前、緑井墓苑から「墓石が全滅状態で平地にすることになる」と連絡を受け、今回の被害の大きさを知りました。地元のマスコミも、この辺の被害に関して報道してくれませんし、一体、どんな状況なのか想像もつかない日々でした。
母も、役所や放送局に問い合わせをしていましたが、まったく情報が得られませんでした。
もしかしたら・・・と検索をしたらこちらのブログに出会えました。
変わり果てた墓苑の写真を母と一緒に見て、やっと安心できました。
情報の提供をしていただき、ありがとうございました。

>キララさん

人が住んでいる場所ではないので報道は後回しになるんでしょう。付近はいまだ避難指示区域ですので市からのボランティア派遣はまだ行われてないと思います。避難指示が解除されればがれき処理も進むのではないでしょうか。

ありがとうございます。

東京に住んでいるのですが、実家からお墓が流されていて、このブログにアップされていると連絡をもらいました。
おかげで状況を確認することが出き、感謝いたします。
残念ながら、我が家のお墓は流れているようです…
まだまだ手つかずの状態のままになるのだと思いますが、なるべく早く行けるようになるといいなと思います。

>ファルさん

なかなか墓苑に行けない多くの方に被害の様子を見ていただけたので写真を撮ってきてよかったです。機会があれば復旧の様子をアップできたらと考えています。

写真UPありがとうございます!

緑井墓苑には祖父と祖母のお墓があり、私は大阪在住の為現地へ行くことが出来ず、大変気になり色々探していると、こちらのブログに辿り着くことが出来て、安佐北区に住んで居る母に情報を伝えることが出来ました。お陰様で母の方が昨日無事現地まで辿り着けたとのことでしたが、我が家の墓も土砂で埋れてしまって見つけることが出来なかったそうです。土砂と大木で変わり果てた墓苑の姿に大変ショックを受けていました。土砂で埋れてしまっている祖父と祖母が可哀想でなりません。ボランティアの方の協力を頂いて一日も早く出してあげたいです。復旧に関する情報等がありましたらブログにアップして頂けますと大変助かります。本当にありがとうございます。

>ナナさん

新聞に掲載されてから知った方も多いようです。今日のテレビ欄に"先祖墓がなくなった"と載っているので取り上げられるでしょうか?
今後現地に行った時に何か新しい情報がわかりましたらブログに書きたいと思います。

ありがとうございます

八木に住んでいます。緑井墓苑に義父が眠っています。お墓が気になり25日に墓苑に向かいましたが、その時は立ち入り禁止になっていて、八木用水(写真にありましたように水がぎりぎりまであふれていました)辺りまでしかいけませんでした。
予想、覚悟はしていましたが、、、言葉もないです。
こうして見させていただいて感謝です。週末にはお墓と遺骨を探しに行きたいと思います。本当にありがとうございます。

様子がわかり感謝です。

東京に住んでいます。実家は毘沙門台です。緑井と聞いた時にすぐお墓が気になったのですが、まさに土石が流れた場所だったとは。気にはなるもののどうしようもないしなと思いつつ、検索していたところこのブログを見つけました。うちの墓は上をみて左側の土砂が流れてきたあたりだと思います。様子がわかり感謝しています。ありがとうございました。

>さとこさん、たかさん

昨日のテレビ放送を見たら、墓石があった場所の目印としてロープが張られており大体の場所が判断できるようになっていました。災害から2週間経ちましたが25日朝に行った時とあまり変わっていないように感じました。

テレビでは自分のお墓があった場所付近を探している方も沢山おられるようでしたが、昨日雨が降ったので足元がまた悪くなっているのではないでしょうか。行かれる方はお気を付けください。

ノエルさん

そうなんですね。ありがとうございます。

お墓に行かれる方へ

こんにちは。初めまして。
うちのお墓も埋もれてはいましたが、早期にお骨を持ち帰ることができました。
13日に再度お墓に行ってきましたが、これから行かれる方へお知らせがあります。

宇那木神社さまより、駐車場にとめないよう、お達しがありました。
ですので、神社に車を止めることができなくなりました。

掘り返した土は、できれば土嚢袋を持参して、それに入れて、
向かって右側の川のほうにおいてほしいそうです。
向かって右上段の所に土嚢が一時的においてありますが、
そこはお墓の上なので、住職さんは置いてほしくない、とのことでした。

9月23日(火)午前11時よりお彼岸と鎮魂の法要が現地で
執り行われます。

しっかりした靴または長靴で行ってくださいね。
私もまた片づけに行く予定です。

>ふぁむさん

法要の情報ありがとうございます。ただ車を停める場所がないとなると行きにくくなりますね。とはいえ神社と墓苑は関係ないのでしかたないですね。

交通手段

上の記事に交通手段のことが書いてあったので、追記させてください。

13日に家族4人で初めて墓苑に行きましたが、高齢の父とシャベルや水分などの荷物があったので、墓苑近くで家族を降ろし、車は緑井小学校近くにあるスーパーのコインパーキングに停めて、歩いて墓苑に向かいました。歩いて15分位かかります。

作業トラックの通行が妨げられない様、八木用水沿いは北から南方向への一方通行になっています。
交通誘導に従って宇名木神社近くまで行けます。
八木用水路沿いの道は通行の流れに沿って走れば問題ないと思われます。

歩いて墓苑に向かう時は、トラックの通りの多い用水路沿いは避け、一筋山側の道を歩きました。

23日の法要には、親族も一緒にお参りに行ってきます。

*土のうの置き場所の情報が分かり、助かりました。

>のりりさん

荷物を持って歩くのはたいへんだと思っていましたが近くでの下車は出来るんですね。駐車場・道路の情報もありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

お家で燻製 2回目の巻 «  | BLOG TOP |  » 近所の川の様子

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

レザークラフトで作りました (164)
身近な野鳥や動物たち (129)
ウォーキングで見た風景 (70)
風景・桜・花 (126)
トイデジで撮影 (27)
頑張れカープ・サンフレッチェ (90)
フィギュアスケート (59)
美術・芸術・工作 (55)
イベント・おでかけしました (67)
ハンドメイドで作りました (34)
食物・お菓子・酒 (55)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (32)
ゆるキャラに会いに行こう (23)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (91)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

紅葉  劇団四季 コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】