紅葉

2017-11

緑井墓苑~被害と復旧の状態~ - 2014.09.30 Tue

緑井墓苑へ行ってきました。

傾いた家は撤去されています。
s-140930(8).jpg
八木用水はまだ土砂が残っていますが片方へ綺麗に寄せられています。
s-140930(51).jpg

まずは掲示されていたものをまとめて。トイレの位置変更など。
s-140930(2).jpg
s-140930(5).jpgs-140930(4).jpg

行政からのボランティア派遣が中止されたとのことです。
s-140930(7).jpg
s-140930(6).jpg

いつの間にか絵が描かれていた石の付近にはお花がたくさん。
s-140930(40).jpg
s-140930(39).jpg

木が撤去されて中央に道路が出来つつあります。
s-140930(43).jpg
ここはさけて左端から上へ行くことに。左中央から上方面はこんな感じ。
s-140930(20).jpg
左上の方に朗報、区画ができています。
s-140930(18).jpg
砂防ダムも建設中。
s-140930(21).jpg

右上は木の撤去作業でロープを張って入れなくなってる。
s-140930(24).jpg
それでも像まで行って下を見た様子。掘り出されているお墓もあるけど土嚢が積んである場所は通路だったのかな?
s-140930(29).jpg
下へ降ります。
右下は車待機場になっててお墓探しは無理です。中央に小さい階段が発掘されています。
s-140930(35).jpg

作業員の方たちが入って復旧が進んでいるようですけどそれは砂防ダムや通路復旧のためであって、お墓を掘り出すとなるとボランティアさんも見込めないしまだまだな感じがします。

● コメントはこちら ●

ご理解いただけないお方ってどなたなの?事情はよくわからないけども、復旧って、作業の大変さだけじゃなくていろいろ大変なんだろうなあと思いました。

>ocyanomiさん

人間っていろんな考えの人がいて、想像を超えるびっくりするような考えの方ほど行動が大きかったりしますよね。お墓ということもあり、さわられたくないというのもわからなくはないですが。

そういうことかあ・・・。張り紙を読んでも意味がさっぱりわからなかったです。だからあんなにぼかして告知を書いているんですね。まとめる人の苦労は計り知れないですね・・・

>ocyanomiさん

お墓の持ち主の方へのお願いに、細心じゃなくて最深の注意をしながら通路確保の作業だもの、言葉選んでますねといった感じがします。(単なる間違い?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>上の方へ

ある本で『人を助けるということとは、助けないとこちらが助からないから、何もしないとこちらがつらいからです。助けられた方はともかく助けたほうがホッとするのが人を助ける行為の極意です』という文章を読んだとき、人のためと思っていた行為が実は自分のためなのかと知り愕然としたのですが、助けられた方もホッとしてるはずとあまり突き詰めて考えないようにしています。

独りよがりになってないか、人に迷惑をかけてないかを心掛けながらできる範囲で
やっていこうと思います。


管理者にだけ表示を許可する

レザーアクセサリー・・・でいいのか? «  | BLOG TOP |  » メガネ立て at レザークラフト

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
バードウォッチングやコンデジで写真を撮りながらウォーキングをしています。日常のちょっとした小ネタも掲載。

このブログに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。

カテゴリ

身近な野鳥や動物たち (140)
ウォーキングで見た風景 (71)
風景・桜・花 (128)
トイデジで撮影 (27)
頑張れカープ・サンフレッチェ (98)
レザークラフト作品 (164)
ハンドメイドで作りました (54)
ウクレレ始めました (10)
美術・芸術 (42)
イベント・おでかけしました (70)
食物・お菓子・お酒 (56)
フィギュアスケート (59)
文房具が好き (44)
映画って本当にいいですね (32)
ゆるキャラに会いに行こう (24)
家電の達人になりたい (28)
雑談 (94)
未分類 (0)

キーワードでブログ記事を検索

紅葉  劇団四季 コレクション 三瀧寺 撮り比べ くまモン ぐにゃり写真 試し書き 

上記にないキーワードはここで検索

最新記事

最新コメント

過去の記事

2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【17件】
2016年 05月 【15件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【14件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【14件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【20件】
2014年 08月 【15件】
2014年 07月 【17件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【18件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【19件】
2013年 03月 【16件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【19件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【23件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【20件】